CreateBikes 3rd

ピストバイク Create Bikes 5th 納車!!

こんにちは、しばらくぶりの日記です、ジンです。しばらくぶり過ぎてブログになってませんねwww

引っ越すことになり、もう部屋に自転車は入れられないと思ったので、今まで乗っていた愛車のTokyoBikeをヤフオクで泣く泣く手放したのですが、引っ越した部屋が意外にも大きく、自転車なんて5台ぐらい部屋に入れれそうですw こんなことなら売るんじゃなかったと思たんですが、まぁ悪い癖で新しい自転車を買ってしまいました。

CreateBikes 3rd

イギリスのピストバイク、「CreateBikes」です。ピストバイクとはもともとアメリカのメッセンジャーがメンテナンスのしやすさから競輪用の自転車を好んで乗っていたことから流行だしたものです。競輪用なので、ギアも変速がなくシングルギアで、ブレーキもないものがほとんど。日本では法律でブレーキがない自転車は乗れないので、ちゃんとついてますが。これはショップにあった2世代前の「CreateBikes 3rd」。これで46,000円。安いと思いません?

CreateBikes 5th

僕が今回手に入れたのは今週からデリバリーが始まった最新モデル「CreateBikes 5th」。まぁ文字通り4度のアップデートを重ねた5台目のモデルです。前モデルより1000円高くなって47,000円(税込49,350円)。カラーはブラックにしました。

今回、高円寺の自転車店「I.D.E. STORE」で購入したのですが、ショップのオーナーさん曰く「旧モデルから1000円値上がりしたけど、作りが違いすぎる。輸入元も自信を持って販売できるクオリティーになった。」とのこと。中国の工場で、フレームの製造レーンが3つあって、ベテラン、普通、新入りと分かれていて、旧モデルまでは新入りが作っていたらしいけど、今回からはベテランが作っているんだそうですよ。大出世だねwww

ちなみにこのショップで「5th」が出たのは僕のが第1号だそうですよ。もしかしたら日本でも相当早く手に入れた方なのかもしれません。

ペダル

購入時にはペダルにトゥークリップ・ストラップがついてますが、ピストバイク初心者の僕はバランスを崩したときにすぐに地面が足につくことを考えたため、外しました。

ダブルコグ

ギアはシングルスピードですが、固定ギア(Fixed)とフリーギアが選べるダブルコグ仕様になっているので、後輪をとり外せば好きなタイミングで選べます。固定ギアはペダルの回転と後輪の動きが連動しているもので、普通の自転車はフリーギアなので、前に進んでいるときにペダルを止めてもそのまま前に走りますが、固定ギアはペダルが回り続けます。なので踏ん張ればブレーキの代わりになりますが、慣れるまで時間がかかります。ちなみに僕は20km乗ってなんとか要領をつかんだレベルです。まだ修行が必要なようです。ピストといえば固定ギアっていう固定概念があったため、今回はあえて固定ギア。

ライザーバー

ハンドルはライザーバータイプ。ちょっと上がってるやつ。ブレーキ一式は「Radius」というメーカーのもの。

シート

シートはかなり細いものですが、慣れれば痛みは感じず。最初の30分は痛かった。慣れればTokyoBike の「SPORT 9s」のシートよりいいかも?

ホイール

ホイールはかなり深いリムのやつを履いてます。タイヤのサイズは700c×23C。TokyoBike乗ってたおかげで、この細さには違和感なし。バルブは仏式。ちなみにTokyoBikeは650×25cでバルブは仏式でした。

ギア

ギア比は2.588(44T:17T)。このギア比結構いい。思ったより重くないし、すぐにスピードに乗れる。

LEDライト

おまけで、LEDライトが2個(白と赤)がついてくるので前用と後用に。

リンクは以下の通り

http://www.createbikes.com/

http://www.whizz-jp.com/createbikes/index.html

http://idestore.jp/

http://blog.jinkimura.com/?p=167

今日は30kmぐらいしか乗ってないですが、何よりも感じたのは、フロントタイヤの接地感です。これはTokyoBikeと比べてですが。しっかり接地している感じが伝わってくる。そしてとにかくまっすぐ走ろうとする。

固定ギアは人生初なので、これに慣れるのが本当につらい。20km走った頃にはなんとか扱えるようなりましたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です