fi’zi:k ARIONE CX K:ium TEAM EDITION

MASI COLTELLOをアップデート

こんにちは、ジンです。愛車のMASI COLTELLOが家に来てから約二ヶ月。土日だけ走ったとしても、もう100kmは走ったと思います。自分でパーツを選んで完成した自転車とは言え、以前から気になっていたことがありました。

Cinelliのロゴがうるさい…。

ステムとハンドル、そしてシートポスト。これら3点がCinelli。もともと同じメーカーのパーツで統一したいという目標があったので、いろいろ調べてチョイスしたものだったのですが、写真を撮るたびにあのロゴが浮いてるような気が。

MASI COLTELLO AEROSPOKE

MASIのロゴと、ホイールにAEROSPOKEのロゴ。そしてこれら3点のcinelliのロゴ。既出の通り、AEROSPOKEのロゴはドライヤーで剥がした訳ですが。パーツの塗装も考えましたが、金額がかかりすぎるのでここはおとなしくパーツ交換。

他のCOLTELLO乗りさんの自転車を参考に、今回はTHOMSONのシートポストとステムをチョイス。

それともう1点。フィジークのサドル。これは唯一、購入時に自分で選ばなかったものなのです。白いサドルが欲しくて、店にサンマルコのサドルをオーダーしたのですが、取り扱いがないとのこと。なのでお任せにしてしまったパーツだったわけで。

「fi’zi:k ARIONE CX K:ium TEAM EDITION」というサドルで、長さが30cmもあるもので、おもいっきりでかく見える。ただでさえ白なので膨張して見えるのに…。

で、これも交換。念願のサンマルコへ。

サンマルコのポンザ パワー。今回は前回のいろいろな反省を踏まえ黒へ。白のシートでデニム履いて乗ったら色移りしますがなwww

それと、最近始めた自転車のコミュニティーサイト「VELOSPACE」で、「エアロフレームに乗っているのになんでお前はライザーバーなんだ?」と英語で罵られたのが悔しくw、今回を機にドロップバーへ交換。グランコンペのドロップバーに変更。これの曲線めちゃくちゃかっこいいです。

見ての通り、ブレーキレバーがまだ固定されてません。

今回のアップデート内容をざっとおさらい。
Cinelli PEPPER RISED BAR -> GRAN COMPE HANDLE BAR (Update : 21/06/2011)
Cinelli VAI OVERSIZE STEM 90mm -> THOMSON ELITE MTB STEM 70mm (Update : 21/06/2011)
Cinelli VAI SEAT POST 27.2mm -> THOMSON ELITE SEATPOST 27.2mm (Update : 21/06/2011)
fi’zi:k ARIONE CX K:ium TEAM EDITION -> SELLE SANMARCO PONZA POWER (Update : 21/06/2011)

汗かきながら必死に交換終了してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です