MASI COLTELLOリアブレーキ加工

ピストバイクのリアブレーキについて

こんにちは、ジンです。しばらく更新してませんでした、どうもすみません。

しばらく日記を書いていない間に巷では、ピストバイクのリアブレーキ問題が深刻化してますね。僕のMASI COLTELLOもトラックフレームなので、ブレーキ装着用の穴が開いていなかったのですが、Y’s Roadさんに組み立ててもらった時に穴開け加工をしてもらっていました。

MASI COLTELLOリアブレーキ加工

MASI COLTELLOリアブレーキ加工(裏)

最初から付いていたかのようにきれいに収まっています。装着したブレーキはDIA-COMPEのBRS101ですね。BRS100よりロングアーチのものになります。

そもそもフレームに穴をあけるので剛性が下がってしまうのではないかと気になりますが、こんなに太いシートステイブリッジなら大丈夫だろうと。くれぐれも自己責任で。もう200kmは走っていますが、特に問題もない状態です。

フロントフォークへの取り付けはさほど問題はないかと思いますが、やはりリアブレーキの装着には問題が多いのが現実ですね。国内で売ってる完成車であれば最近はほとんどリアブレーキが付いているようですが、欲しいフレームがトラック仕様の場合は絶望的です。もともと公道で走ることなんて考えてないんですから当然ですし、そんなものを公道で乗るなと言われたらそれまでですが、そこを何とかしたいわけです。

シートステイブリッジに穴をあける方法

僕が選んだ方法です。剛性の問題や難易度が高いことが問題ですが、いちばんきれいに仕上がります。
詳しくは元祖ばかちゃりずむさんのページに紹介されています。
http://bakacharhy.blog17.fc2.com/blog-entry-592.html

僕は迷わすフレームに直接穴をあけて取り付けるとは思いますが(笑)、他にどんな方法があるのかを考えましょう。

1. シートステイにプレートを挟んで、そのプレートにブレーキをつける方法

ごくごく一般的に方法でしょう。有名なのはダイアコンペとtempra。tempraの方がデザインの種類も多く違和感なくつけられそうです。ダイアコンペのエアロフォーク用のブレーキがリアにも付けられればいいのですが。
http://www.diacompe.co.jp/freepage_86_1.html
http://tpg.shop-pro.jp/

2. アダプタを使用する方法

シートステイブリッジの上に固定式のアダプタを取り付け、それにブレーキを固定する方法。
有名なのは(というか僕が知っているのは)バニーブレーキ。

http://www.keepheading.com/shop/bunnybrakes/

3. BBの後ろに取り付ける

ボトムブランケットとリアタイヤの間に付ける方法。外観も損なうこともなく、1で紹介したプレートなどで固定する。ただし、装着するにはシートチューブとの距離や、クランクとの干渉も考えなきゃいけない。

詳しく紹介されているのは、前岡和之さんのブログ。ブレーキラインもダウンチューブの中通してシンプルにまとまっています。

http://red.ap.teacup.com/b2pil/275.html
http://red.ap.teacup.com/b2pil/276.html
http://red.ap.teacup.com/b2pil/277.html

あとRISさんのブログ
http://charisu.blogspot.com/2010/07/rear-brake01.html
http://charisu.blogspot.com/2010/07/rear-brake02.html

4. ディスクブレーキアダプターを付ける方法

A2Zなどのリアディスクブレーキアダプターを付ける方法。ピストで使うにはどんなハブが必要になるのかまだ詳細不明ですがLOOP MAGAZINE Vol.10の131ページに同じ方法を使っている人が紹介されています。

http://homepage2.nifty.com/watayas/diskka.html

また何か方法があったら書いていこうかと思ってます。

「ピストバイクのリアブレーキについて」への1件のフィードバック

  1. うちではコルテロ向けにディスクブレーキホイールを商品化しています。よろしかったら見てください。
    wiwcycleでググれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です