交換されたiPhone 4

手持ちのiPhoneを新品に交換する方法(バッテリー交換プログラム)

こんにちは、ジンです。クリーンインストールしたiPhone 4Sですが、アイコンがどこかに行ったりした意外は特に問題なく動いています。音声アシスタント「Siri」も使っていますが、僕の発音が悪いせいで、なかなか認識してくれませんが、認識してくれた時の返答には驚かされることがたくさんあります。

さて、今回タイトルに書いた「手持ちのiPhoneを新品に交換する方法」ですが、格安で新品に交換する方法をご紹介します。

最近のApple製品の多くはバッテリーがユーザー自身で交換できないものになっており、もしバッテリーがヘタってきた場合は、Appeに修理を依頼するような形になります。まぁ、バッテリーだけを購入し、自分で交換してしまう猛者の方もいるようですが、本体をかなり分解しないと不可能です。これについては、iPhoneに限らず、iPodやiPad、MacBookでも同じですね。

去年のこのでしたが、iPhone 3GSを購入から1年ちょっと経ったところで、バッテリーの持ちが悪くなり(いやいや、そこまで悪くなったわけでもないのですが)、保証も切れていたので、保証対象外のバッテリー交換プログラムを受けるためにAppleStore銀座のGenius Barに行ったわけです。すると

バッテリーのみの交換だろうと思ったら、なんと本体が丸ごと新品になったではありませんか!?

9800円でiPhone 3GSが新品になった。ソフトバンクショップで新品に交換したら20000円以上かかっていたのに!

で、それから一年、iPhone 4も同じようにこのバッテリー交換プログラムを受けに行ったわけですが、ちょっと仕組みが変わっていました。

iPhone 3G /3GSはバッテリーのみの交換ができないので9800円で本体が丸ごと交換できるのは変わっていないのですが、iPhone 4 は9800円だと本当にバッテリーだけの交換しか行われず、本体丸ごとの交換は追加料金4000円の13800円になるとのことです。どちらにするかはその場で選ぶことができます。

交換されたiPhone 4

iPhone 3G / 3GS → 本体丸ごと交換9800円
iPhone 4 → バッテリーのみ9800円 本体丸ごと交換13800円

iPadとiPod touchなども同様のサービスがあるようですが、試してないので詳細はわかりません。
iPadは11800円で交換なのだろうか?

http://www.apple.com/jp/support/ipod/service/battery/
http://support.apple.com/kb/index?page=servicefaq&geo=Japan&product=ipad

一応書いておくと、中のパーツに一部再生品が使われていることが説明されます(3GSの時は特に説明されなかったけど)。それと、本体が壊れていないかを、専用のチェックツールで確認されます。これさえ大丈夫であれば、間違えなく傷一つ無いきれいなiPhoneに交換されます。そして交換後90日は保証を受けることができます。

気になる方はぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です