イメージキャプチャ

iPhoneをMacに接続するとイメージキャプチャが勝手に起ち上がる

こんにちは、ジンです。母艦をMac OS X 10.7にし、iPhoneをドックコネクターで接続するたびに、イメージキャプチャが起ち上がっていることに今さら気づきました(笑)よく考えたら10.6の時も設定したような気がします。

恐らくiPhotoがインストールされていると、iPhotoが起ち上がるのだと思います。僕の環境ではインストールしていないので、イメージキャプチャが自動起動しているのでしょう。

勝手に起ち上がらなくするには、iPhoneを接続した状態でイメージキャプチャの左下の「このiPhoneを接続時に開くアプリケーション」の欄を「割り当てなし」に設定すれば起動しなくなります。

イメージキャプチャ
画面左下の「このiPhoneを接続時に開くアプリケーション」の欄

イメージキャプチャの設定
「割り当てなし」を選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です