SB-TV01-WFPL/BK

SoftBankの新商品「TVチューナー」と従来品「TV&バッテリー」の違い

こんにちは、ジンです。

お風呂でiPadの使うために、フォーカルポイントコンピュータの防水ケースを使い、完全に長風呂になってしまった僕です(笑) インターネットもできますし、音楽も聞けるし、映画も見れる。iPadのサイズはお風呂に持ち込むには最高の大きさだと思います。まぁ欲は増えていくもので、ついにお風呂でテレビも見たくなってしまったのです。

ここ一週間ほど、いろいろiPhone/iPadに対応したテレビチューナーを探していました。できればワンセグではなく、フルセグが良かったのですが、リアルタイムに映像を見るにはPCで受けた映像をストリーミングする方法しかなく、自宅外での視聴が難しいのと、ストリーミング用のPCに高いスペックが求められるので諦めました。ちなみにPCでフルセグで録画したものであればiPhone・iPadに転送可能な商品もありますが、あくまでもその時間のテレビを見るのが今回の目的だったので。

Buffaloのちょいテレが激安になっていたので購入を検討していましたが、iPhone 4SやiOS5に対応していないという書き込みを見たので、却下。

BitBay eSegTVやI-O DATAのGV-SC500/IPやGV-SC500/AIも検討していましたが、決め手になるものがなく悩んでいました。

で結局購入したのは、SoftBank SELECTIONの「TVチューナー」のSB-TV01-WFPL/BKです。

SB-TV01-WFPL/BK
SB-TV01-WFPL/BK
パッケージの中が空なのは、現在身内に貸しているからです(笑)

注意したいのは、これは前から販売していたSoftBankの「TV&バッテリー」とは全く違い商品であることです。

実はこの新発売の「TVチューナー」を従来品の「TV&バッテリー」と勘違いして買ってしまったのです(笑) 同じSoftBankの商品ですし、SB-TV01-WFPLが新商品なのも知らなかった。ヨドバシカメラに普通に売っていたので、何も考えずに買ってしまったのですよ。

「TV&バッテリー」は
1.iPhoneの予備バッテリーになる
2.自宅にこのチューナーを置いていても「TVモバイル」というアプリを使って、外からでもチューナを持ち運ぶことなしにテレビを見ることができる
という点では優れているのですが、一方の「TVチューナー」は
1.「TV&バッテリー」ではサポートしていないAndroid端末とiPod touchをサポートしている
2.価格が実売価格でいくらか安い?(ヨドバシで8000円台で購入できた)
3.在庫が安定している?
という、強みがあります。

一応僕の環境ではiOS 5.0.1のiPhone 4SとiPad(第1世代)で問題なく動作しています。
それに電波の入りもいい方なのではないかと思います。他の機種を試してないので何とも言えませんが、中央線に乗っている間はあまり途切れませんでした。

TV&バッテリー
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/app/tv_battery/

TVチューナー
http://www.softbankselection.jp/product/detail/003656.html

手元に戻ってきたら、また詳しく書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です