18年ぶりにミニ四駆買った→速攻でボディの自作に挑戦

こんにちは、ジンです。

最近巷で大人でミニ四駆をやっている人が増えてるっていうことで、いろいろ調べていたんですよね。どっかの大学の学校祭で大きなコース用意して大会やってるとか、レギュレーション無視してめちゃくちゃ早いミニ四駆自作してるとか。なんか調べていたら懐かしくなってきたんですよね。

何を隠そう僕も例に漏れず小学生時代はミニ四駆に明け暮れ、地元の大会(田舎すぎて、田宮の公式大会には出れなかった)では4度の優勝を果たしたりなんかして(笑) ちょっと血が騒いでしまった訳です。

今まじめに改造しても現役の小学生に勝てるだろうか…(←大人げないw)

ミニ四駆って走らせるのも楽しいけど、作っている時とか、改造してる時が一番面白かった気がします。

けれど、どんなに改造しても自分にはできないことがあったことを思い出したんですよ。ボディーの改造。ピンバイスで穴あけて、軽量化ぐらいは朝飯前で、その辺の大人に「君の肉抜きめちゃくちゃきれいだねぇ。」とか褒められる程でしたが、パテ盛りして自分の好きな形に変えるということはできなかったんですね。小学生には難易度高過ぎなんですよ。

それで18年前の悔しい思いも蘇ってきちゃって、だったらリベンジしてやろうかと!! もう、ミニ四駆のボディの自作とかってアートの世界ですよね。っていうか、この日のために大学でモデリングの授業を受けてよかったってはじめて思った(笑)

速いミニ四駆は後々に作るとして、今回は本当に自分の納得いくデザインに仕上げるのが目標。

ミニ四駆 自作ボティスケッチ

デッサンの授業も受けたはずなのに、小学校のときから進歩してねぇーーーーー(爆)

まぁ、だいたい頭の中でイメージが固まっているのでスケッチには頼らないことにしました。

で材料は以下↓
LM BREAKER

SAVANNA LEO

原型のボディにはサバンナレオとLMブレイカーを用意。どっちのマシンも僕の知らないシャーシを使っている。サバンナレオなんてMSシャーシとかミニ四駆PROとか箱に書いてるし、モーター真ん中にあるしビックリ。

あとは、ピンバイスとかヤスリとか、パテとか買ってきました。あと自作したボディをきれいに見せたいので、バンパーがないユニットも購入。
バンパーレスユニット

まずはよくわからないMSシャーシを勉強がてら作ってみることに。
MSシャーシ組み立て中

なんかか僕が小学生のときより部品増えてるような気がする…。とはいえ、説明書見ながら10分程で組み立てることができました。今回はゴールドターミナルとか、高いグリスとか、ボールベアリングとかは購入してません、いわゆる素組。

MSシャーシ完成

で、肝心のボディ。
LMブレイカーとサバンナレオ

サバンナレオをベースにLMブレイカーの一部を使うつもりで切り刻んでいきましたが…。

結果、LMブレイカーはほとんど使うことなく、無惨にもゴミとなってしまいました(泣) かわいそうなので、トップの部分だけ移植。
ボディ自作中

ただいまパテ乾燥中です。いつ完成するかの自分でもわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です