【結局買ってしまった…】iPad mini 10日使った感想(オレ的レビュー)

こんにちは、ジンです。またまた更新をサボりました…(苦笑)

今年の3月に満を持して発売された第三世代のiPad(通称:新しいiPad)を購入していた僕ですが、先月の発表会で目を疑う光景を目の当たりにしました。

第四世代のiPad

ん?なにそれ?

通常iPhoneやiPadはモデルチェンジを1年の周期で行っていたので、来年の3月までは少なくても「現行機種」という冠をかぶったままいけると確信していましたが、まさか自分の新しいiPadがたった半年足らずで新しくないiPadになってしまいました(爆泣)

とは言え、噂程度にはiPad miniと同じタイミングでDockコネクターがLightningケーブルになるということは知っていましたが、まさかCPUまでアップデートされ、スーパー新しいiPadになるとは思わなかったですよ!!

で、このやり場のない怒りを「iPad mini購入」というかたちで解消することにしました。まぁただのいい訳です。欲しかったんです、iPad mini。

iPad mini パッケージ

まぁ、ちょうど良くヤフオクで第三世代のiPad高値で処分することができました。しかもちょっと利益が出ました。

iPad 32GB → iPad mini 16GBの乗り換えなので当然と言えば当然ですが。

ヤフオクに出品した第三世代のiPad

 

運良く、iOS6にアップデートしていなかったので、GoogleMapが普通に使えたのはポイント高かったんじゃないかと思います。

さてさて、本題のiPad miniを10日ほど使った感想ですが。とにかく電車の中で使いやすいです。今までのiPadはカバンの中からわざわざ出して、両手で持って使う必要がありました。電車の中で座れる時はまだしも、立っている状態で使うのはかなり至難の技でした。このiPad miniに関して言うと、まずカバンから取り出しやすく、片手で持てる大きさと重さになったおかげで、iPadで感じていた煩わしさが払拭された感じです。

煩わしさがなくなると、自然に外に持ち出すようになり、結局毎日電車の中や、スタバで使うようになりました。最初からこのサイズで出してほしかったなぁ。重量がiPadの約半分になったのはポイント高いですね。

iPad miniとBuffaloのケース

iPad mini発売と同時に発売され、作りもしっかりしているのがBuffaloのケース、「タテ置き、ヨコ置き自由自在、回転スタンド付きレザーケース BSIPD712RL」です。

店に出ていた商品の中で一番高級感があったレザーケースだったので即買いに近い感じで購入しました。4角もしっかりホールドされているので傷も付きづらいと思います。また回転して使うことができるので、縦でも横の状態でもスタンドを利用できます。回転しないタイプは少し価格が安く発売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です