初代MacBook Pro A1150のハードディスクをSSD化

こんにちは、ジンです。今回もオークションで落札した初代MacBook Proの話。なにせこのマシン7年前のモデルなので、お世辞にも速いとは言えないのです。

前回のポストでも公言した、ハードディスクをSSDに交換する作業を行いましたので、簡単に書いておきます。

交換はここのサイトを参考にしています。
http://www.ifixit.com/Guide/MacBook+Pro+15-Inch+Core+Duo+Model+A1150+Hard+Drive+Replacement/486/1

今回使ったSSDはIntelの520 Series SSDSC2CW120A310。読込速度 550 MB/s、書込速度 500 MB/sのものになります。実売価格は12,000円ぐらい。

交換作業自体は10分ぐらい。写真のように問題なく装着できました。

Macbookpro02

純正のハードディスク(TOSHIBA MK8032GSX 80GB)のベンチマークの結果↓

TOSHIBA

今回交換したIntelの520 Series SSDSC2CW120A310のベンチマーク↓

intel

元々の性能から比べて項目によっては10倍以上速くなっています。起動の速さもすごいのですが、終了時の速度がものすごく速い。Mac OS 9の終了と同じくらい速い(笑)ほとんど一瞬でした。

まだまだ値段の高いSSDですが確実にスペックを高めるのであれば有効な方法かと思います。

 

[tmkm-amazon]B006VCP7NQ[/tmkm-amazon]

Mac魔改造の部屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です