中華カーボン TOP FIRE R872に乗って思ったこと

こんにちは、ジンです。

お盆休みのおかげで、ゆっくり自転車に乗り時間も撮ることができました。組み立て時よりすでに340kmほど走りましたが、いまのところ不具合らしい不具合もなく、順調です。

一応、以下のような感じで組み立てました。
フレーム:TOP FIRE FM-R872(48cm 3Kマット仕上げ)
ホイール:TOP FIRE WH-R60C カーボン depth:60mm width:20mm, Clincher, Finish:3K Matte, 20/24Holes, HUB:R13
タイヤ:Panaracer CLOSER
シートポスト:31.6mm x 350mm カーボン 3kマット仕上げ
サドル:28 mm x 275 mm カーボン 3kマット仕上げ
ステム:FSA OMEGA OS-168LX シュレッドレスステム ブラック 80mm
ハンドル:FSA OMEGA31 コンパクトハンドル 400mm
レバー:SRAM APEX Double Tap Levers
フロントディレイラー:SRAM APEX Braze-On
リアディレイラー:SRAM APEX Short Cage
クランクセット:SRAM APEX 165mm 50/34T
ブレーキ:SRAM APEX
スプロケット:SRAM APEX 11-26T
BB:KCNC KC30GXPCH BB30 x GXP Black w/ENDURO CH Bearings ROAD
ペダル:TIOGA SureFoot8 ペダル ブラック PDL07800

組立当時の写真
IMG_7384

以上のような感じです。
組み立ては今回自分で行いました。工具も何点か買い足しましたし、組立の手順の確認のために「ロードバイク完全組立1.1.2」というDVDを購入しました。

ロードバイク完全組立1.1.2 [DVD]

ロードバイク完全組立1.1.2 [DVD] [DVD]

監督飯倉清

出演者飯倉清

出版社サイクルメンテナンス

商品カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

一番苦労したのは、やはりリアディレイラーとフロントディレイラーの調整ですかね。SRAMにコンポであれば、基本SHIMANOの情報で組み立てることができますし、一部リアディレイラーの調整もカンパの情報が役に立ちました。

IMG_9661

あと、FM-R872はBBの規格がBB30。今回組み込んだSRAMのクランクはGXPという規格。普通に考えると組み込めないのですが、変換アダプタを使うことで組み込むことが可能です。

IMG_9659

ご参考
KCNC KC30GXPCH BB30 x GXP Black w/ENDURO CH Bearings ROAD
http://enduroforkseals.com/id355.html

あと、もう一つ特記しておいたほうがいいことがあるので書いておきますが、カーボンサドルがちょっと難ありです。

IMG_9658

100g前後と非常に軽く、見た目もかっこいいいですが、私のお尻では40km以上走ると徐々に痛くなりますし、なんて言ったって、きしんで音がなります(笑)強いお尻と音が気にならない方であればお勧めかも。

「中華カーボン TOP FIRE R872に乗って思ったこと」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    fm-r872はどちらのサイトで購入されましたか?
    私も中華カーボンを狙っておりますが、aliexpressを見てもどの業者が安全なのか(品質的に)判断つかず、二の足を踏んでおります。
    ジンさんが買われた業者を教えて頂ければ幸いです。

    1. こんにちは。
      TOP FIREというメーカーから直接買っています。
      英語でのやり取りになりますが、簡単なやりとりで問題ないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です