カテゴリー別アーカイブ: iOS

Apple Payで JAL Card Suicaの「Suica」が登録できない

こんにちは、ジンです。

iOSも10.1にアップデートし、今朝からiPhone 7でSuicaの登録をしていますが、うまくいかないです。

手持ちのクレジットはJAL Card Suicaです。いわゆるクレジットカードとSuicaが一緒になったカードです。

クレジットカードとしては問題なく登録でき、クイックペイのカードとして認識されたようです。後ほどコンビニ行って試そうと思います。

期待していたSuicaの登録ですが、カード裏面のSuica番号下4桁を入力し、カードの下半分を隠す用にiPhoneを置いても失敗します。

Suicaの登録はこのクレジットカード上のSuicaではだめなのかな? もう一枚別のSuicaを用意すれば、このクレジットカードからもオートチャージできるのでしょうかね?

また調べて続報書きます。

iOS6移行後のMMS設定(Softbank)

こんにちは、ジンです。iOS5の時もそうでしたが、iOS6にしても同様の設定が必要なので書いておきます。

iOS5のときの設定はこちらをご参照ください。
http://blog.jinkimura.com/2011/10/16/ios5移行後のmms設定(softbank)/ 

iOS5からiOS6にそのままアップデートした場合は設定情報がそのまま引き継がれるので、あまり気にしませんでしたが、iTunesから復元する場合や、今回iPhone 5を購入して新規のiPhoneとして利用する場合はこの設定が必要になります。お店の店員さんもここの設定はしてくれません。

MMSってなんぞや?って人のために一応説明。

MMS(マルチメディアメッセージングサービス)はSMS(ショートメッセージサービス)の拡張版で、他社の携帯にはもちろん、PCなどにもEメールが送れます。

 

設定方法は以下のようになります。

ホーム画面から「設定」→「メッセージ」→一番下の「MMSメールアドレス」の欄に自分の「〇〇〇〇〇@softbank.ne.jp」のアドレスを入力。

ホーム画面の「設定」「設定」→「メッセージ」「メッセージ」の「MMSメールアドレス」に自分のアドレスを入力

以上になります。

iOS 6 新しいマップAppで2拠点検索で移動手段を電車にすると他のAppが起動

こんにちは、ジンです。昼休みに日記書いてます(笑)

僕のiPhone 4SをiOS 6に入れ替えていろいろ試してる最中です。

前々からGoogleマップではなく自前のマップAppをプリインストールするとアナウンスしていた通り、全く新しいマップAppになっていました。

見慣れていたGoogleマップから比べるといろいろ違和感がありますが、ナビゲーションが便利になったので、好感は持てます。まぁすぐに慣れるだろうと。

朝電車の中でナビゲーションがどうゆう風に動くのか知りたくて、二拠点でのルート検索を行ったところ、マナーモードになっているにも関わらず、スピーカーからSiri子さんの声でナビゲーションされた時は流石に焦りました(笑)ホームボタン押しただけだと音声はそのまま流れ続け、Appを終了するか、ルート検索を停止しないとSiri子さんがしゃべり続けるようです。

車や徒歩の場合は特に問題ないのですが、移動手段を電車に変えてルート検索すると、他のAppを起動するかインストールするように促されてしまいます。

20120920-123109.jpg20120920-123142.jpg

そして、僕がインストールした「駅すぱあと」の仕様だとは思いますは、二拠点の情報は転送されるものの、地図などは表示されないので、Googleマップに比べてしまうとかなり劣った印象を持ってしまいます。そもそも他のAppが起動するのが面倒くさい。

試しに「自転車ナビ」でも試しましたが、現在位置が取得できず検索できませんでした。そもそも自転車ナビ選んだ時点で電車になんか乗らる気がないですよねw)

アメリカ本国だとこの辺はマップAppだけでちゃんとナビゲーションしてくれるのでしょうか?

Appleさんへの対応を期待してます。

iOS 6 「Passbook」が現在使えない??

こんにちは、ジンです。iOS 6にアップデートして2時間あまり経過し、いろいろな機能を試しています。

しかしながら20日8時30現在、Passbookが使えない状態のようです。

Passbook は各種のチケットやクーポン、会員カードなどを iOSデバイス上でまとめて管理するアプリです。

ホーム画面のPassbook

Appを起動して、App Storeボタンを押すと「iTunes Storeに接続できません」と表示され全く使えない状態になります。

iOS 6 Passbook 起動後画面iOS 6 Passbook iTunes Storeに接続できません

iOS 6 アップデート手順(iPhoneから)

こんにちは、ジンです。iPhone 5の発売前日である本日午前2時より、iPhone、iPad、iPod touch向けのOSである「iOS 6」がダウンロード可能となりました。

先ほど僕もアップデートを無事に終えましたので、簡単に手順などを書いていこうかと思います。ちなみに所要時間10分と書かれていましたが、サーバが込んでいたのか30分程かかっています。僕の環境だけかもしれませんが。

まずは対応しているデバイスは以下です。

iPhone 3GS
iPhone 4
iPhone 4S
iPhone 5
iPod touch(第4世代)
iPod touch(第5世代)
iPad 2
新しいiPad

ついに一番最初のiPad(第1世代)が切り捨てられてしまいましたね。ちょっと残念。
今回のアップデートの主な新機能は

・マップ
・Siriの向上
・Facebookの統合
・共有フォトストリーム
・Passbook
・FaceTimeの向上
・電話機能の向上
・メールの向上
・Safariの向上
・App StoreおよびiTunes Storeの向上
・Game Centerの向上
・アクセシビリティの向上
…などなど。

詳しくはhttp://www.apple.com/jp/ios/whats-new/でご確認ください。

ではアップデート手順です。アップデートを行う前に万が一に備えてiCloudやiTunesを使ってデータのバックアップをとっておきましょう。

1.ホーム画面から「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から「ダウンロードしてインストール」を選択します。
iOS 6 アップデート

2.利用条件に同意します。
iOS 6 利用条件

3.ダウンロードが開始されます。
iOS 6 ダウンロード中

4.ダウンロード終了後に今インストールするか聞いてきますので、10秒待つか、「インストール」を選択します。後でインストールしたい人は「後で」を選択します。
iOS 6 インストール確認

5.アップデートの検証作業を開始した後、iPhoneが自動的に再起動されます。
iOS6 アップデートを検証

6.リンゴマークの下にステータスバーが表示され、インストール作業を行います。
インストール中

7.再起動後、「iOS 6」と表示されるので「設定」スライドした後、アップデート完了画面が表示されますので、「続ける」を押します。
iOS 6 設定iOS6 アップデート完了

8.利用規約の同意、位置情報の設定、Apple IDの設定、メッセージの設定を行います。
iOS6 利用規約iOS6 位置情報の設定iOS6 Apple IDの設定iOS6 メッセージの設定

9.すべての設定が終わった後「iPhoneを使う」を押します。
iOS6 iPhoneを使う

10.これで無事に使える状態になります。
iOS 6 ホーム画面

11.念のため、ソフトウェア・アップデートの画面と情報から間違いなくアップデートされていることを確認します。
iOS 6 バーション情報

 

マップなど新しいAppも試しましたが、結構使い勝手がかわったようですね。

個人的には設定項目にある「おやすみモード」が非常に気になります(笑)簡単にいうと着信拒否モードのようですね。指定した時間帯だけ、着信拒否することや、指定した人だけ着信可能にしたりできる便利な機能です。iOS 6はiOS 5以前のものと比べて電話機能が本当に向上したなと思います。
iOS 6 おやすみモード

次回はアップデートされた機能を具体的に試していきたいと思います。

PCのスピーカーからiPhoneの曲をWi-Fi経由で流す(Windows 7編)

こんにちは、ジンです。久しぶりにiPhone関係のネタで日記を書きます。

過去に「PCのスピーカーからiPhoneの曲をBluetooth経由で流す(Windows 7編)」というポストをしたときに結構反響があったようで、今回はBluetoothじゃなくてWi-FiでPCから音を流す方法を書きます。

今回は難しい設定は一切なしで、ソフトをダウンロードしてインストールするだけ。Windows版のAirPlayエミュレータソフトの「Shairport4w」を使います。

前提条件はPCとiPhoneが同じネットワークにいることぐらい。僕の環境ではすでにiTunesをインストールしていたので、あらかじめPCにiTunesを入れておく必要があるかどうかはわかりません。

まずはここからダウンロードして、解凍した後にShairport4w.exeを起動するだけ。立ち上げた後は特に設定を変えなくてもOK。

Shairport4wを起動

Shairport4wの画面

あとiPhone側は「ミュージック」から聞きたい曲を選んで、再生ボタンの近くにあるAirPlayボタンを押して、「Shairport4w」を選べば、PCから曲が流れ始めます。

iPhoneのAirPlayアイコンをタップ

iPhoneのAirPlayからShairport4wを選択する

もしiPhoneにAirPlayのアイコンが表示されない場合はiPhoneのミュージックを一回落として、再立ち上げするか、PC再起動してShairport4wを起ち上げればうまくいくはずです。

Siri子さんに「話をして」と頼むとSiri子さんの過去を教えてくれます!

こんにちは、ジンです。

iOSを5.1にして、音声アシストの「Siri」に日本語で話しかけていた時のことです。

Siriの昔話1

Siriの昔話2

僕「話をして」

Siri「わかりました!」

Siri「むかしむかし、遠い遠い仮想銀河に、Siriという若くて知的なエージェントが住んでいました。」

Siri「空気はピンク、木はすべて真っ赤だったあるうららかな日、Siriの友人ELIZAが言いました。”Siri、あなたはとても知的で、すごく役に立つわ - パーソナルアシスタントとしてAppleに就職したらいいんじゃない?”」

Siri「Siriはその言葉に従いました。そして人々は、いつまでも幸せに暮らしましたとさ。」

なんと、Siri子さんが自分の過去を話したっ!!

普通に「どこから来たの?」とか、聞いても教えてくれないけれど、この聞き方だと教えてくれるらしい(笑)

同じ質問をしても「むかしむかしあるとことに…いや、つまらないのでやめましょう。」とか「おもしろい話を知らないんですよ。」と返されることもある。

ちなみに「ERIZA」とは、1960年代に行われたコンピューターによる自然言語処理の研究のことで、Siri曰く「ELIZAをご存知ですか?彼女は私の最初の先生だったんですよ」とか、「ELIZAは私の親しい友人です。優秀な精神科医でしたが、今はもう引退しています。」と答える。

iOS 5.1へアップデートしました! Siri子さんが日本語で対応します!!

こんにちは、ジンです。

やっぱりいろいろと発表がありましたね! 今朝方サンフランシスコで開かれた発表会で、新しい「iPad」、「Apple TV」、そして「iOS 5.1」が発表されました。「iPad3」や「iPad HD」になるなどいろいろ憶測がありましたが結局「iPad」という名前でしたね(笑)

当然既に僕はその新しいiPadの32GBを予約購入したわけですが。

それよりもやはり待ち望んでいた「iOS 5.1」。Siriで日本語が使えるようになりました!! これはものすごくうれしい。

アップデート内容は以下(Appleより引用)

このアップデートには、次のような機能向上とバグ修正が含まれています:
Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
フォトストリームから写真を削除できるようになりました
iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
iPad用のカメラAppを再設計しました
iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました
このアップデートのセキュリティ内容については、次のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

ということで早速アップデートしてみました。

iOS 5.1 ダウンロード

アップデート時間はダウンロード含めて15分ぐらいですかね?

念のために書いておきますが、Siriを使う前に「設定」→「設定」→「言語」のところを日本語に変えておいてください。そうじゃないと英語のまま喋り続けますよ(苦笑)

siri 日本語 設定

設定を変えて使ってみましたが、結構すんなり言うことを聞いてくれる。

siri 日本語 おはよう

僕が試したのは
1.「おはよう」と→「グッドモーニング」と返したり
2.「メール確認して」→最新のメールを表示
3.「予定を追加」→スケジュールに予定を追加
4.「リマインダー」→リマインダーに追加
を行うことができた。

なんかものすごく感動しますよ。後でいろいろ試したらまた書こうかと思います。

Siriについて詳しく
http://www.apple.com/jp/iphone/features/siri-faq.html

iTunesCardを安く手に入れる方法(15%OFF)

こんにちは、ジンです。普段iPhoneやMacなどから曲やアプリを購入している方がいっぱい居らっしゃると思いますが、今日はiTunesCardを格安で手に入れる方法を書いておこうと思います。

僕も人に言われるまで気づかなかったのですが、クレジットカードで決済の処理を行っているのでその存在すら忘れかけていた「iTunesCard」。クレジットカードを持っていない人などでもiTunes Store やApp Storeから曲やアプリを購入できるプリペイドカードです。まぁ皆さんそんなことぐらい知っていますよね?(笑)

最近ではApple Storeだけでなく、電気店やコンビニでも普通に売っていて、どこでも好きな時に買うことができす。

もうキャンペーンは終わってしまいましたが、サークルKサンクスで行っている会員サービス「カルワザ」の会員になっているとこのiTunesCardが3000円→2500円と約15%ほど割り引いた価格で買うことができるのです。

しかも僕が知っている限り、このキャンペーンは頻繁に行われています。

会員になるのに初回だけ300円かかりますが、その後はキャンペーンが行われている期間中は格安でiTunesCardを手に入れることができます。

http://www.circleksunkus.jp/karuwazaclub/

iTunesCard カルワザ

 

iPhone 4Sのハンズフリーで不具合

こんにちは、ジンです。

またトラブル発生しています(汗)自分のiPhone 4Sで電話中にスピーカーボタン(いわゆるハンズフリー)にすると、相手の声も聞こえず、そして自分の声も相手に届いていないことに気付きました。これでは「消音」ボタンと一緒じゃないか! 音量を変えても、再起動してもダメ。

iPhoneのスピーカーボタン(ハンズフリー)

最初はスピーカーとマイクの故障かと思いましたが、イヤホンをしない状態でスピーカーから音楽も聞けるし、ボイスメモでも音がちゃんと録音できる。明らかにハードの故障ではないことはわかったのですが、とりあえずAppleStore銀座のGENIUS BARに行って聞いてこようかと思い、予約を入れました。

GENIUS BARに着いて、症状を話したところ「私たちも初めて聞いた症状で…」ということで困惑していましたが、すぐに交換となってしまいました(笑)

自身通算10台目のiPhoneです(爆笑)

その場で問題なくハンズフリーで通話できることを確認し、家に帰ってiCloudからデータを復元しても症状が出ないので、iOS 5.0.1のアップデートをした直後症状が再発。やっぱりハードのせいじゃなかったようです。

だめもとで、母艦に接続しiTunesから復元し、データをすべて戻したら、今度はちゃんとハンズフリーができるようになりました。結局交換は不必要だったということですね。しかもiOS 5.0.1のせいでもなさそう。

戻したデータは全く同じなのになぁ。とりあえず復帰しました。