タグ別アーカイブ: スピンアックス

スピンアックスをSUPER GT風にカスタマイズ【その1】

こんにちは、ジンです。今日も必死にミニ四駆作ってます(笑)

僕の部屋にはミニ四駆の新品のパーツがたくさん入っているダンボール(通称:在庫屋BOX)があって、その中身の在庫を確認したら、スピンアックスのボディーパーツが4つもあったのです(笑) 買いすぎだろなぁ。このデザイン好き過ぎて、いっぱい買っていたんですね。

ただ在庫しておくのもアレなんで、とりあえずボディをカスタマイズして見ることにしました。前回はタイヤが隠れるぐらいのエアロ形状に仕上げましたが、今回はレーシングカーっぽくしようかと。

いろいろ調べてSUPER GTのマシンみたいに仕上げることに決めまして、早速シャーシとかタイヤとかの調達を開始しました。

20120828-083227.jpg

シャーシはSUPER 1シャーシで決定。後ほどフロントバンパーを切り落とします。タイヤの方はバニングゲイザーに付属しているホイールとタイヤのセット。レーシングホイールっぽいデザインとトレッド幅が広くなるので、かっこいいかなと。

このホイールを履くとスピンアックスのボディと干渉してしまうため、中空シャフトとコンパスナイフを駆使して切り落としました。72mmの中空シャフトを使うと切りやすくなります。

20120827-151505.jpg

タイヤにプラ板とマスキングテープを巻いて、上からラッカーパテを塗って行きます。

あと、プラ板でGTウイングを作りました。幅を60mmと80mmの2種類を作成しましたが、見た目がいいので80mmを使うことにしました。

20120827-151846.jpg

で、現在こんな状況です。

20120827-151232.jpg

スピンアックスをスーパーエアロ形状にカスタマイズ【その1】

こんにちは、ジンです。またまたスピンアックスを作成してます(笑)このボディの形状結構好きなんですよね。

今回はこのエアロ形状を活かして、タイヤも完全に隠れるぐらいさらにエアロ系形状にしてやろうかと。

手始めに田宮のオンラインからボディーパーツだけ取り寄せました。
スピンアックス ボディパーツ

通常はこの形ですが、これからパテを盛ってきます。
通常のスピンアックス

まずフロント部分を直接パテで接合してます。フロントのエアロパーツの側面も切り落としちゃいます。
スピンアックス フロント部分の改造

サイドスカート部分からリアにかけてプラ板を使って形状を作り、そこをパテで盛っていきます。
スピンアックス リア部分の改造

フロント部分もパテを盛って、ノーズを延長します。
スピンアックス フロントノーズ延長

フロントタイヤ部分もプラ板とパテで覆います。
スピンアックス フロントタイヤを覆う

大まかに作業してこんな状態になりました。
スピンアックス パテ盛り

リアウィングはこんな形にしようかなと 。
スピンアックス 自作リアウィング

でこぼこの部分を均して、サーフェイサーを吹いて、今日現在はこんな感じに。 ここまで来るのに実は1ヶ月以上かかってます(笑)
スピンアックス スーパーエアロ ボディ改造

デカール作ったり、カラーリングを考えたり、リアウィング作ったり。
完成までもう少しです。

スピンアックス ボディ軽量化と穴埋め【その2】

こんにちは、ジンです。また前回のポストより日にちが空いてしまいました(笑)

前回制作中だったスピンアックスの方も無事に完成しましたので載せておきます。

スピンアックス

盛ったパテを磨き、下地処理をしてイタリアンレッドで塗装しました。イタリアンレッドは吹いた直後は蛍光色のように派手な色でしたが、乾いてきてから落ち着きのある赤になっていきました。

クリア拭いてからメッシュとデカールを張って仕上げました。恐らく昔作ったものよりクオリティーは上がっっていると自負しております。このままコースで走らせるのはちょっともったいないかなと(笑)

スピンアックス ボディ軽量化と穴埋め【その1】

こんにちは、ジンです。本日ミニ四駆について3回目のポストになります(笑)休みの日じゃないとブログ書けないんですよ。

これまたヨドバシで460円という破格で売っているフルカウルミニ四駆シリーズの「スピンアックス」。こちらも因縁があり(笑)購入しました。地元の大会に出場した際に、モーターのブラシが焼けこげてたみたいで、一回戦敗退したマシンです(泣)公式大会ではないので、モーターの中を開けてブラシを二重にしたりして改造していたのですが、それが仇になりました。

スピンアックス

当時このボディーを肉抜きし、イタリアンレッドに塗ってメッシュを張っていました。21世紀にそのマシンを復活させるべく、レプリカを作成することにしました。

このボディには商品パッケージには書いていないな謎のくぼみがあります。サイドローラーと干渉しないように削られているようですが、サイドローラーは装着しないので今回は埋めてしまいます。あとチアウイングも不要なので、こちらも埋めます。

ボディのくぼみ

ヘッドライト、キャノピー、リアのエアインテークを肉抜きしてます。パテが乾いたら紙ヤスリで均していきます。

肉抜き化と穴埋め