「トムゴディ」タグアーカイブ

トムゴディ スペシャルのボディーカスタマイズ 【その4】

こんにちは、ジンです。サイドスカートをエポキシパテとプラ板で造形したトムゴディスペシャルのデカール貼りが終了し、トップコートを吹いてようやっと完成しました。

トムゴディスペシャル オリジナルデカール

トムゴディスペシャル サイドスカートにもデカール

トムゴディスペシャル リアのブレーキランプ部にはシールを貼りました

トムゴディスペシャル 二本線のデカール

今回デカールは、Adobe Illustratorで自作し、ファインモールド DC01 クリアデカールにレーザープリンターで印刷して作成しました。最初はケートレーディングのミラクルデカール(インクジェット対応)で作成したのですが、下地処理とか、クリア吹いてからしか使えないとか、それと貼るときにクリアの仕方が悪かったのか印刷面が剥がれたりと結構難しくて、結局失敗してしまいました。

なので自宅のMacで作成したデータを、キンコーズ(コピー・出力・製本をやってくれるお店)に行ってレーザープリンターで出力してもらいました。作業時間は15分程度で、データがモノクロだったのでPC利用料込みで370円程度でした。レーザープリンター買うよりはるかに安いですよ(笑)

トムゴディスペシャル デカール自作

ミラクルデカールのように印刷面が剥がれる心配もなく、またレーザープリンター特有の解像度の荒さも特に感じませんでしたし(インクジェットとかわらないのでは?)、最初からファインモールド使っておけばよかったと思っています。Mr.マークセッターがあれば曲面も難なく貼ることができます。

トムゴディ スペシャルのボディーカスタマイズ 【その3】

こんにちは、ジンです。こちらも完成間近のトムゴディ スペシャルのボディー改造です。

トムゴディ スペシャル ボディ改造

イタリアンレッドで塗装しました。エンジン部分もシルバーで塗装し、後はグリル部分、キャノピー、デカールの貼り付けですの作業になります。

トムゴディ スペシャルのボディーカスタマイズ 【その2】

こんにちは、ジンです。長らく更新していませんでしたが、必死にミニ四駆作ってます。

トムゴディにサイドスカートを追加

トムゴディスペシャルにパテを盛ってサイドスカートを追加しました。おかげで大径ホイールを履いたあとの車高の高さをうまくごまかすことができました。自分で言うのも難ですが、エアロっぽくってカッコいいです。

横から見たトムゴディ(サイドスカート)

下地処理をして、イタリアンレッドを吹く予定です。

トムゴディ スペシャルのボディーカスタマイズ 【その1】

こんにちは、ジンです。今日はミニ四駆について書きまくります(笑)

仕事で秋葉原付近を通過する際は必ず下車して、ヨドバシの6Fに行ってしまいます。ミニ四駆の品揃えはまぁまぁいいのではないでしょうか? 自宅の近所にはプラモデルやも存在しないので、ここに行くしかないんですね。あとは新橋のタミヤの直営店ぐらい。アマゾンとかでも買いますけど、ヨドバシが一番安い気がします。

で、通常600円のところ560円で売っていたスーパーミニ四駆の「トムゴディ スペシャル」を買いました。このシリーズではこのボディが一番好きかも。

トムゴディ スペシャル

これを買ったのはただ好きだったからではないです。ちょうど新橋で買った大径メッキホイールがあまっていて、アメリカンマッスルカーみたいなブリンブリンなマシンを作りたいと思っていたんですよ。で、赤いボディとメッキホイールの組み合わせが頭の中にイメージされてしまったので、トムゴディが頭から離れなくなったんですね。多分これが自身3台目のトムゴディ。買い過ぎ。

あと、このマシンには苦い思い出が。その昔、地元の大会に出ようとこのマシンをセットアップして大会の受付を持っていたところ、友人がトイレに行きたいと言い出し、それにつきあっていた間に大会の申し込みが終了してしまい、出場すらできなかった思い出があります(笑)因縁のマシンです。

スーパー1シャーシ

シャーシは早速素組して、メッキホイールをセット。深いリムがかっこいいです。ボディーをとりあえずのせて確認しましたが、なんか車高が高い気がする。

メッキホイールとトムゴディ

とりあえず車高の高さをごまかすため、サイドスカートをエポキシパテとプラ板で作成しています。一度紙ヤスリで削ったのですが、凹んだところと補強をする意味でもう一度パテを盛って乾燥させています。

サイドスカートを追加

次回は、磨きの仕上げと塗装ですかね。