「Apple MacBook Air 11.6インチ」タグアーカイブ

まったり過ごす。

こんにちは。ジン@スターバックスコーヒー銀座松屋通り店です。よく出没しますwww

フレッツスポットに対応しているので、割と快適にインターネットができます。本日は4.516Mbpsです。2.9GBのデータを落としながらブログを書いてます。

って、日曜の午後にここまで書いてましたが、結局完成することなく、36時間以上経った月曜の深夜、風呂場からお送りしてますwww

ブログ書くのに36時間要してます。

さて、Gizmodo読んでたら面白そうな記事が

http://www.gizmodo.jp/2010/11/android8_20101108.html

僕の新型MacBook Air用にToshiba純正のSSDが発表になったり、OSのパスワードのハッキング方法が載ってたり。

一番面白かったのは、auのAndroidがほぼタダのような金額で購入&維持できるという記事。月8円で使えるならおもちゃ程度に買ってもいいな。

明日早速買おうかな。

ドコモとau、Softbank、Willcomとイーモバ。b-mobile以外の日本の携帯キャリア全て手に入れることになりそうな予感www その他にあったっけ?

Androidのことは酷評してますが、勉強程度に買ってもいいかもなぁ。

MacBook Air 11.6インチの件で

こんばんわ、ジンです。購入してまだ5日目で満足に触っていませんがw、購入したMacBook Airのことをここでまとめておきたいと思います。

やっとインナーケース買ったので、写真のっけます。
「BUILT」というメーカーのもの。ヨドバシで4200円で購入。
Bumper Laptop Sleeve 12-13"

本体は対角で11.6インチと言ってても幅が29.95cmあるので、この12〜13インチ用がぴったり。ふちの独特の形がバンパーの役目をしているらしく、僕のカバンにもぴったり入りました。

http://www.builtny.com/laptops-sleeves/bumper-laptop-sleeve-12-13-inch.html

では購入したMacBook Airは以下の通り

MacBook Air 11.6インチ(Part No.MC505JA/A Model No.A1370)
CPU:1.4GHz Intel Core 2 Duo
RAM:2GB 1066MHz DDR3 SDRAM
HD:64GBのフラッシュストレージ
キーボード:USキーボード

注意しておきたいことは
1. バックライト付きのキーボードではないこと(全モデル)
2. 13インチモデルにはあるSDカードスロットは、11インチモデルにはないこと

以上のことを差し引いてもかなり魅力的なノートであることだけは伝えておきます。

性能的なことでいえば、Macworldの記事でも確認できるように旧機種に比べて大幅に性能がアップしているということです。
http://www.macworld.com/article/154596/2010/10/macbookair_benchmarks.html

MacBook Air (Late 2010) Speedmark 6.5 scores
11” MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo, 64GB FS 85
11” MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo, 128GB FS 84
13” MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo, 128GB FS 108
13” MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo, 256GB FS 108
MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo (Mid 2009) 54
MacBook Air 2.13GHz Core 2 Duo (Mid 2009) 63
MacBook 2.4GHz Core 2 Duo (Mid 2010) 99
13” MacBook Pro 2.4GHz Core 2 Duo (Mid 2010) 106
15” MacBook Pro 2.4GHz Core i5 (Mid 2010) 132

Mid 2009の旧MacBook Airのスコアが54なら、僕が昔買った一番最初のMacBook Airはもっと遅いということですよね?今回のMacBook Airが85。すごい。

まだ5日目で、ソフトのインストールも終わってない状態ですが、使っている実感としては「かなり速い」ということです。もたつき感がない。

あと、うれしいニュースが1つ。Gizmodoの記事から見つけましたが、内蔵のSSDが交換できるとのこと。
http://www.gizmodo.jp/2010/10/11macbook_air256gb_ssd.html

当然保証が効かなくなりますが、ReadもWriteも純正(TOSHIBA製)よりも30%ほど速くなる(らしい)ので、保証が切れたあたりにでも試したいですね。幸いまだソフトのインストールをしていないので64GBある容量はまだ45GBほど空いてます。

ラインナップは容量は64GB、128GB、256GBの3タイプ
http://www.photofast.tw/products/GM2_SFV1_Air.html

なにより価格がどのくらいになるかと、発売日が未定ということ。それとこのメーカーの信頼性がわからないということ。それにしても魅力的ですねwww

Apple信者の悪い病気ですよ。

こんばんわ、ジンです。このブログのデザインも変更することなく、またmixiの日記の移行も進むことなく、2回目の日記となってしまいました。

先日、「Back to the Mac.」と題してまたAppleさんが発表会を行いました。Apple信者の僕には、ミサのようなもので、少し時間が経ってからですけどストリーミング放送でその模様を見てました。

前々から噂されていた新型「MacBook Air」も、僕の予想を遥かに超えたすばらしいもので、特にこの11.6インチモデルに関してはようやっと待っていたものが発売されたと思いました。

このモデルが2009年の1月に発売されていれば、HPのネットブックなんて買わなくてすんだのにとwww

とりあえず、買う買わない別にして、実機を見ようと思って会社を定時に出て、ヨドバシ秋葉へ。18時現在でこの「MacBook Air」の周りには約10人ほどの人だかりが。そしてすべての人がやるのがとりあえず「持ってみて重さを確認する」ということ。例に漏れず、僕も同じく持ち上げて重さを確認。

でなぜか、そのまま日比谷線に飛び乗り、聖地「AppleStore Ginza」へ。ヨドバシで持った瞬間決めていました。「もう買っちゃおう」ってwww

とりあえず買うにも、USキーボードモデルはWebのAppleStoreか、聖地に行くしかないことを知っていたので、迷わず聖地に行ったわけです。

青いシャツを着た店員さんを捕まえ、即在庫を出してもらいました。

聖地から一番近いスタバでかんたんにセットアップは済ませて、twitterで騒ぎまくったわけですが、とりあえず使用感をまとめます。

・メリット
小ささを感じさせないほどキーボードはしっかりしていて打ちやすい
11.6インチの画面は解像度は1366×768とMacBookと遜色ない解像度、見やすい

・デメリット
キーボードはバックライト付きではない

まだ2時間も使っていないのでこれぐらいしかわかりませんが、起動はめちゃくちゃ速いですよ。

明日は都内のWi-Fiスポットを転々としながら、このブログの更新とtwitterへの書き込みを行いたいとも思います。