タグ別アーカイブ: docomo

docomo版のiPhone

こんばんわ、ジンです。
例のdocomoで運用しているiPhone 3GSの続報です。

フォト

モバイル通信機能をOFFにしてるので、とりあえずパケ死はしてない模様です(←これだけは本当に怖いんですよwww)

まぁパケホーダイに入ってるので、ONにしても死なないようにはなっているんですがね。

運用2日目で答えは出せないと思いますが、モバイル通信機能をOFFにしてwifiのみにし、こちらから電話しなかった場合、基本料金の980円で1ヶ月ちゃんと使えそうです。サブのケータイとしてはリーズナブルで完璧だと思います。

僕の場合、imodeメールのアドレスが気に入っているので315円、パケホーダイ390円、前の端末代の分割分がプラスされているので、2800円程度になってます。間違ってつないでしまった時の保険のためにもパケホーダイは加入した方がいいでしょうね(緊急時のことも考えて)

iPhoneの隠し機能によって、留守番もちゃんと使えます。
便利なのは、電源OFF中に電話が来た際は、電源が入った際にその相手の電話番号が後ほどちゃんとSMSで通知されることです。SoftBnakでもこんなことなかったような気がするんですが(OFFにしたことがないのでわからない)

都内であれば特に電波の方も問題ないのがよくわかりました。

iPhoneをdocomoで動かす

こんばんわ、ジンです。iPadから日記書くのも相当慣れてきました。

先の日記にて、使わなくなってしまったiPhone 3GSをドコモの携帯として蘇らせた訳ですが、今日一日でわかったことをまとめておきます。

この日記は弟との情報共有のために書いてるようなもので、他の人が読んでもつまらないでしょうな。

ドコモでiPhoneを使うにはまず

1.香港などからSIMロックフリーのiPhoneを買う
2.SIMロックを外すアダプタをヤフオク等で購入する
3.jailbreakしてソフト的にロックを解除する

以上の項目のどれかをする必要があるということ。
あとは当然だけど、ドコモのSIMカードを用意する必要がある

電話だけの使用が目的ならば、1〜3のどれかをやってから、そのiPhoneにドコモのSIMカードを入れるだけで通話ができる。ただし2では着信できないなどの不具合報告多数。1は購入金額が高くつきすぎる。iPhoneを機種変して古いiPhoneがあまっていたオレは、無料でできる3を選択。

ドコモの料金プランはSSバリューにすれば家族割で980円程度で使うことができる。
どうせimodeは使えないので315円は浮く。それにimodeサイトを見る方法が別にある。

問題はここから。常にwifiがつながる環境であれば問題ないけど、スマートフォンの醍醐味は外でもネットにつながることだと思うので、モバイル通信環境が必要。ネットワークの設定でモバイル通信機能は切ることができるので、電話だけとして使うなら980円だけで大丈夫なはず。(通話したらその分だけ取られるが。)

iPhoneはドコモの携帯ではないので、mobile safariでネットにつなぐ場合は、携帯をPCにつないで通信するのと同じ状態になる。すなわちパケホーダイダブルに入っていても上限は5985円ではなく10395円になる。(フル速度の7.2Mbpsでつないだ場合の金額。極遅の128Kbpsの場合は5985円が上限。)

それとドコモの場合はプロバイダ契約が必要なのでmoperaUに加入しなくてはならない。これはアンドロイド携帯を使ってた時も入らされた。機種変時にドコモのおネーちゃんがこの処理を忘れたおかげで、オレのHT-03Aはしばらくネットワークに一切繋がらなかった。

どんなに遅い回線でもネットにつなぐ場合は
基本使用料:980円(SSバリュー)
moperaU:315円
パケホーダイダブル:5985円(最低金額は390円だけど、常に通信してるので上限にすぐに達すると思われ。)
合計7280円
7.2Mbpsでネットにつなぐと、5985円→10395円になるので
合計11690円

ちなみに128Kbpsがどんなに遅いかというとGoogleMap表示するのに30秒かかるほど遅い。

またimode自体は使えないけど、imodeのメールはWeb経由で送受信可能。この場合imode代315円+imode.netの加入が必要なので210円で別途525円が必要。

端末代を考慮しないとソフトバンクの方が遥かに安い。
ただ、iPhoneをモデムとして使えるテザリングが使えるので、それを考慮すると格安感は出る。(イーモバはこれだけで5980円かかる)

ネットワークの設定はAPNの項目に設定値を入れるだけ。mpr.ex-pkt.net(128Kbps)かmopera.ne.jp(7.2Mbps)を入力。

ちなみに上限に達する容量は計算すると約8.7MB。Youtubeでもみたらすぐだね☆

あと肝心なエリアの問題。諸説いろいろささやかれているけど、iPhone 3GS以降であれば互換性があるので市街地で使われている2GHz帯と山間部で主に使用されている800MHz帯(FOMAプラスエリア)が使える。うちの別荘はぎりぎりソフトバンクのエリア内のようだけど、実際つながらないことが多い。ドコモのプラスエリアにはしっかり入っているようなので、今週テストしたいと思う。

詳しくはこちらで
http://sites.google.com/site/iphoneondocomo/

制限という言葉が嫌いでね。

本日2回目、じんです。

はぁ、前にもこんな日記を書いたような気がするけど、気づくといつもこうなっている。↓

フォト

左からDocomo SO905i、Willcom WS020SH、iPhone 4、iPhone 3GS、D25HW

人は言う、「なぜこんなに携帯が必要なのか?」と。そんなことはオレの親にでも聞いてくれ!!www またレールガンのEDみたいになってしまった。

高校の時にはじめてPHSを買ってもらってから現在に至るまで、電話番号だけでも8回は変わっているし、機種だって30台は超えてるだろう。まぁ、パソコンは100台を裕に超えているがwww バイト代のほぼ80%がPC関係と新しい携帯の購入資金、通話料に消えていたんだろうな。

そんなちょくちょく番号を変えたオレにも奇跡的に7年半使い続けている番号がある。大学のときにP504isが欲しくて新規で買った番号。最近ではiPhoneをメインで使ってるので、ドコモの携帯は電源すら入っていない状態が続いていたわけで。もうこんな便利なケータイ手に入れたらガラケーなんて使う気も起きない。

iPhone 4購入してから、それまで使っていたiPhone 3GSの魂が抜けて(SIMなし状態になったので)、ぶ厚いiPod touch状態になっていたんですが、なんかもったいないなと思って。

米国で先日、ジェイルブレイクという携帯の機能に制限をかけているものを解除する行為が法案で正式に通ったこともあり、爆発的にこの行為が進んでいる。

この行為は、Appleやキャリア(通信事業者)がかけてる制限を解除できることを意味し、例えばSoftBnakの携帯をドコモで使えるようになるとか、ならないとか…。で、この行為を俗に「脱獄」と呼ぶ。

ドコモでiPhone 4を使えるサービスも今月末に登場するらしいのですが、オレが持てあましているのはドコモの回線とiPhone 3GS。

まぁ、脱獄したかどうかは想像に任せます。

フォト

さっきは「NTT docomo」と出てメニュー画面に収まらなかったので、手動で修正して、「docomo」へ変更

これで使えるiPhoneが2台になった。

iPhone OS VS Android

こんばんわ。今日は日記書きます、ジンでございます。

僕がiPhoneを熱狂的に愛してるのは、日記で書いてる通り。もう二つ折りの日本製の携帯には全く興味がない。PCも同様のことが言えますが、日本製のPCは外観がとにかくダサい。余計なボタンとLEDの多様、無意味な曲線。AppleとHP、そしてDellは無駄が無い。まぁDellとHPは少々日本寄りかもしれないけど。

まぁちょっと話がそれたけど、今日は携帯電話の話。
携帯する電話だから、「携帯電話」。今や人間が携帯するものの代表とまでなったので「携帯」と言葉だけでその意味が通じてしまう。

昔から、電話する行為はあまり好きじゃないけど、電話機には異常なまでに興味があって(たぶん機械だから)、高校の時にPHSを初めて買ってもらってからもう20台は機種変えたんだと思う。多い時(19歳の夏w)は4台も持ってた。auがまだIDOの時だった。Air H゛も持ってた。今もdocomo、Softbank、通信カード用にE-Mobileも。

写真

で、結局買っちゃいました。docomo HT-03A。

そうGoogleが提供している携帯用OS「Android」を搭載した携帯。台湾に本社を置くHTC社の端末。このメーカーの端末は半年前ぐらいから気にはなっていたんだけど、OSがWindows Mobileでなんか新鮮みが無かったので、いまいち踏み切れなかったんですけど、新しい携帯用OS搭載ということと、ずっと使ってたSO905iが故障してしまったので、思い切って発売日に機種変更しました。2日前に思い立ったように決めたんですけどね。なんせ新し物好きなんでね。

iPhone 3GSの発売セレモニーでも孫社長に「Android Tシャツ(通称ドロT)」を渡す人まで現れるクレイジーな状況で、ずいぶん前から日本でもiPhone OS VS Androidの構図は既に完成されていたわけで。

http://www.flickr.com/photos/masakiishitani/3659812549

Youtubeでもこの2つのOSの比較レビューはたくさん見れる。

実際にこの2つを手に入れてしまった僕ですが、まぁ共通点はいっぱいありますよ。

■画面の解像度
画面のデカさ自体はiPhoneの方が若干ながら大きいけど、解像度は全く同じHVGA(480×320)

■AppStoreとAndroidマーケット
まぁこの二つは全く同じサービス。Web上から端末にソフトウェアをインストールするもの。無料のものから有料のものまで。ベンダーが頑張ってるところは同じソフトがそれぞれからダウンロードできたりする。

■その他
静電式のタッチパネル
プッシュ式のメールに対応
Youtube Playerの搭載
Google Map
デジタルコンパス
など

まぁインターフェースもとっても似ていて、Androidもすぐに使うことができました。まぁ既存の各社端末に搭載されたOSよりも分かりやすく設計されていたのもあるんだろうと思うけど。

どっちが良いかって言われたら、迷わず「iPhone」と答えるだろうけど、この「Android」搭載端末のHT-03Aもかなり面白い。かなり好き。今後はスマートフォンお宅にでもなろうかと思ってますよw

まぁiPhoneより劣っているであろう点を箇条書き
・CPUのクロック数(CPU自体が違うので比較にならないが、体感でそう感じたから)
・MMSの対応(HT-03Aではi-modeメールが使えない)
・電波の弱さ(これはキャリアの問題か? SO905iよりも弱い気が)
・通話中にノイズがのる(僕のだけなのか?)
・ブラウザで同じサイトを表示する際のスピード(これもキャリアのせいか?)

カメラはもしかしたらHT-03Aの方が使いやすいかも知れない(iPhoneのカメラのオートフォーカスには癖がある)

詳しいことが知りたい人はこのサイトが参考になります。
http://ht-03a.windows-keitai.com/

とある電気店のdocomo担当の人からの情報
「スマートフォンは各店舗で各機種1台売れればいい方」なのだとか。iPhoneがスマートフォンにもかかわらず、あんだけ売れたのはやはり奇跡なんだと。あんだけ売れたiPodに電話機能がついたという位置づけだったのが良かったのか(Appleがそう思って売ってるかどうかは分からないけど)。まぁ他の携帯電話に音楽再生機能があっても積極的には使いたいとは思わないわけなんですが。もちろんAndroidにも同様の機能が。

スマートフォンではいわゆる「携帯サイト」が見ることができない(iPhoneではソフトを入れることで一部は見れる)が、今時携帯サイト見る人居るのかと? いや居るかw 僕は全く見ないんで全然困りませんがね。ワンセグも電子マネーも使えませんが、特に困ってはいない。

今回からi-modeが使えなくなったので、ドコモの僕のアドレスにメール送られても見れませんのであしからず。一部のリア友のみなさんにはアナウンスしてましたがiPhoneの方へメールください。アドレスまだ知らないって方はご連絡ください。

今後この2つのOSがどのように進化するのか楽しみ。えっ? Windows Mobileのことなんて最初から眼中に無かったですよw

追記:
昨日ドコモショップにて新しい端末に交換してもらい、通話中のノイズは無くなりました。