「DODICI SPECIAL」タグアーカイブ

Nikon D5100で自転車を撮影してみた

こんにちは、ジンです。

今まで愛用してきたデジタル一眼レフのNikon D40からD5100に換え買えました。約4年間でしたが故障もなく満足はしていたのですが、600万画素という解像度に限界を感じまして、今回D5100(1600万画素)を購入しました。D40はヤフオクで28,500円と言う4年落ちの600万画素のカメラとは思えないような高値で落札されました。価格.comでもD5100のレビューにわざわざD40の液晶画面の方が優れているなど書き込んでいるぐらいプロアマ関係なく良いカメラとしてとらえらているようです。

まぁ、僕は高解像度と動画撮影ができる最新の一眼レフが欲しかったので(笑)、迷わず買い換えたのですが。

Nikon D5100

早速新しいカメラで、新しい自転車の写真を撮ろうと思いDODICI SPECIALに乗り近くの公園まで行って来たのです。それにあたり今回ちょっとした小道具を用意しました。

自作した自転車スタンド
自作の自転車スタンド

大きい広場で自転車が自立している写真を撮りたかったのですが、いわゆる通常の自転車スタンドでは後輪が数センチ浮いてしまうのと、Photoshopでも加工がしづらいので、BB下に設置できるような自作のスタンドを東急ハンズに売っている部材でDIYしたのです。材料代は1,200円ぐらい。高さを完璧に合わせたので、後輪は浮きませんよ。

以下撮影手順
Photoshopにてスタンドを削除

【左上】スタンドを設置した状態で撮影
【右上】自転車がない状態で、同じ位置、同じ露出・シャッタースピードで撮影
【左下】スタンドの部分をPhotoshopで削除
【右下】左下の写真の写真の下に右上の写真を配置し、なじませる

そうすると自転車が自立しているような写真に仕上がるのです。
dodici special

これはVelospaceでいろいろな人の写真を見て学んだテクニック。カッコいいと思う写真には不思議とスタンドが写っていないのですよ。

やっぱ一眼っておもしろいよなぁ。

 

DODICI SPECIAL ついに完成!!

こんにちは、ジンです。

ようやっとこの瞬間が訪れました!! イタリアからフレームを取り寄せてから約3ヶ月、ついに一台の自転車になることができました。DODICI SPECIAL完成です!! 年内に間に合ってよかった(笑) 

DODICI SPECIAL 51cm フェラーリレッド

お店の許可をとりましたので、組み立てをお願いしたショップもご紹介します。吉祥寺の方にある「サクラジテンシャ」さんです。創業してからまだ1年程のショップらしく、ストリートビューではその前にあったバイク屋さんがまだ表示されています。

http://sakura-jitensya.com/

お店の写真
サクラジテンシャ

ここで基本的な組み立て、足りないパーツの購入、フォークにあった傷の修正、シートステイブリッジへのリアブレーキ取り付け加工までを行っていただきました。

DODICI SPECIALはピストフレームなので、リアブレーキの装着用の穴が開いていなく、加工をする必要がありました。これによりフレームの剛性を低下させてしまうことを了承し、お店に穴開け加工をお願いしたのでした。あくまでも自己責任で。

シートステイブリッジへ6mmの穴を開けてもらい、フロント用のブレーキをつけてもらいました。
ピストフレームにリアブレーキを取り付け1

裏から見るとこんな感じ、最初から付いていたかのようにきれいに装着されています。
ピストフレームにリアブレーキを取り付け2

傷があった場所も分からないように修正してもらいました。
フォークの傷も修正

チネリのハンドルとステム
cinelliのハンドルとステム

FSAのヘッドセット
FSAのヘッドセット

吉祥寺から東京都と埼玉県の県境にある自宅までの25kmを乗って帰ってきましたが、ものすごく漕ぎ出しが軽いです。それにものすごくスピードが出る。前のMASI COLTELLOとAEROSPOKEで44:17(2.588:1)のギア比と、今回の46:18(2.555:1)のギア比では大して差はないのですが、ホイールの重量がまるで違うせいか、とにかく軽く感じます。

ダウンチューブの形状と、ホイールの高さのせいか、横風のあおりを受けやすいです。これはMASI COLTELLOとAEROSPOKEの時と大して変わらないぐらい。

フレームの赤と、その他のパーツの黒、ワンポイントの白がバランスよく配色できたような気がします。スタバにコーヒー飲みに行ったときに窓際に駐輪していたのですが、かなりの人がこの自転車をチラ見していたのがわかりました。まぁ派手であることは認めます(笑)

特記しておくことは、持参したBBのサイズのせいでフレームとチェーンリングが干渉しそうだったので、SUGINOのBBをお店に用意してもらいました。これはハンドメイドのフレーム特有の問題のようです。

とにかく、仕上がってよかった…。あとは乗りまくるだけです!!

 

DODICI SPECIAL完成間近

こんにちは、ジンです。

ようやっとカタチになってきました!僕のDODICI SPECIALの組み立てがほぼ完了しています。本日最後のパーツであるサンマルコのサドルをショップに届けてきました。見た目がかなりレース仕様っぽくなっています。

DODICI SPECIAL完成間近

あとは、リアブレーキの装着のみです。重量の方もかなり軽く、ショップの方曰く「こんなに軽ければバスなら追い越せる」とのこと(笑) まぁ自分の脚力ではどうなるか分かりませんが。

これがSAN MARCO ASPIDE RACING TEAMです。
SAN MARCO ASPIDE RACING TEAM

このデザインは2010年のものらしく国内でも在庫がほぼない状態で、たまに売っていても17,000円ぐらいになっていたりしていますが、イギリスのPlanet Xに在庫があり、1ヶ月かけて取り寄せたものです。このフレームには絶対に似合うと信じて購入しましたが、予想以上にマッチしています。重さも160gとかなり軽量。その分薄いので、クッション性はほとんどありません。

Cinelli PISTA Handle & Stem

フォークにあった塗装剥げもまるでなかったかのようにきれいに仕上げてもらいました。Ambrosioのホイールもかなりマッチしています。35mmの選択は正解だったかも。

フレーム:DODICI SPECIAL 51cm
タイヤ:Schwalbe Blizzard Sport Tyre
チューブ:Schwalbe Road Inner Tube
ホイール:Ambrosio 35mm Deep Section Fixed Gear Wheelset
ステム:Cinelli Pista Stem 70mm
ハンドル:Cinelli Pista Handle bar 400mm
ヘッドセット:FSA Orbit MX Headset
クランクセット:Miche Primato Advanced Track Chainset 46T
BB:詳細確認中
ブレーキ:DIA-COMPE BRS101
ブレーキレバー:Tektro RL721 Brake Levers
サドル:San Marco Aspide Racing Team Edition
シートクランプ:Miche X-CARBON シートバンド 34.8mm
シートポスト:BENEFIT アルミシートポスト 31.6mm×350mm(100mmカット済みなので250mm)
チェーン:KMC
ペダル:TIOGA SureFoot Compact(CrMo Shaft)
シングル・フリーホイール:Shimano SF-1200 18T

前回MASIのCOLTELLOに乗っていたときに固定ギアで組んでいたのですが、今回はフリーギアにしました。理由は生活圏に下り坂が多いこと。上り坂はさほど気にならなかったのですが、下り坂の固定ギアはキャリパーブレーキがついていても恐怖を感じてしまいます。とはいえAmbrosioのホイールについているリアハブはいわゆるFlip-Flop(固定ギアとフリーギアの2つを片方ずつ同時につけられる仕様)なので、乗り出してから考えようかと思っています。

来週いよいよ納車予定です。

イタリアのピストフレーム DODICI SPECIAL

こんにちは、ジンです。久しぶりに自転車ネタで日記書きます。

10月12日の日記にイタリアからとあるものを注文したと書いていましたが、その商品がFedExで一昨日届きました。FedExは時間指定の時間帯の幅が狭いらしく、オペレータさんに再配達の依頼をかけたら、遅い時間帯でも15時ぐらいしか受け取れないということで、かなり苦労しましたよ。

イタリアのピストフレーム DODICI SPECIAL

Velospaceでたまたま見つけて一目惚れしたフレーム。色もフォルムも僕好み。サイズは51cm、色はフェラーリレッド。溶接ビードもきれいです。トップチューブが上がっていてかなり戦闘力強そうです。またダウンチューブもMASI COLTELLOみたいなエアロ形状です。

なかなかかっこいいでしょ?