「iOS5」タグアーカイブ

SoftBankの新商品「TVチューナー」と従来品「TV&バッテリー」の違い

こんにちは、ジンです。

お風呂でiPadの使うために、フォーカルポイントコンピュータの防水ケースを使い、完全に長風呂になってしまった僕です(笑) インターネットもできますし、音楽も聞けるし、映画も見れる。iPadのサイズはお風呂に持ち込むには最高の大きさだと思います。まぁ欲は増えていくもので、ついにお風呂でテレビも見たくなってしまったのです。

ここ一週間ほど、いろいろiPhone/iPadに対応したテレビチューナーを探していました。できればワンセグではなく、フルセグが良かったのですが、リアルタイムに映像を見るにはPCで受けた映像をストリーミングする方法しかなく、自宅外での視聴が難しいのと、ストリーミング用のPCに高いスペックが求められるので諦めました。ちなみにPCでフルセグで録画したものであればiPhone・iPadに転送可能な商品もありますが、あくまでもその時間のテレビを見るのが今回の目的だったので。

Buffaloのちょいテレが激安になっていたので購入を検討していましたが、iPhone 4SやiOS5に対応していないという書き込みを見たので、却下。

BitBay eSegTVやI-O DATAのGV-SC500/IPやGV-SC500/AIも検討していましたが、決め手になるものがなく悩んでいました。

で結局購入したのは、SoftBank SELECTIONの「TVチューナー」のSB-TV01-WFPL/BKです。

SB-TV01-WFPL/BK
SB-TV01-WFPL/BK
パッケージの中が空なのは、現在身内に貸しているからです(笑)

注意したいのは、これは前から販売していたSoftBankの「TV&バッテリー」とは全く違い商品であることです。

実はこの新発売の「TVチューナー」を従来品の「TV&バッテリー」と勘違いして買ってしまったのです(笑) 同じSoftBankの商品ですし、SB-TV01-WFPLが新商品なのも知らなかった。ヨドバシカメラに普通に売っていたので、何も考えずに買ってしまったのですよ。

「TV&バッテリー」は
1.iPhoneの予備バッテリーになる
2.自宅にこのチューナーを置いていても「TVモバイル」というアプリを使って、外からでもチューナを持ち運ぶことなしにテレビを見ることができる
という点では優れているのですが、一方の「TVチューナー」は
1.「TV&バッテリー」ではサポートしていないAndroid端末とiPod touchをサポートしている
2.価格が実売価格でいくらか安い?(ヨドバシで8000円台で購入できた)
3.在庫が安定している?
という、強みがあります。

一応僕の環境ではiOS 5.0.1のiPhone 4SとiPad(第1世代)で問題なく動作しています。
それに電波の入りもいい方なのではないかと思います。他の機種を試してないので何とも言えませんが、中央線に乗っている間はあまり途切れませんでした。

TV&バッテリー
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/app/tv_battery/

TVチューナー
http://www.softbankselection.jp/product/detail/003656.html

手元に戻ってきたら、また詳しく書きます。

iOS 5.0.1 アップデート手順(iPhoneから)

こんにちは、ジンです。

ようやっと本日AppleからiOS 5.0.1のアップデートが発表になりました。バッテリーの消費問題がすでに告知されていましたが、これを修正するアップデートのようです。iPhone 3GS/4/4S、iPad/iPad 2、第3/4世代iPod touchに適応します。

他には

・iPadのマルチジェスチャの追加
・iPad 2用のApple製「Smart Cover」に関するセキュリティ問題の解決
・「iCloud」サービスにおけるドキュメントのバグが修正
・オーストラリアのユーザー向けに音声認識精度が改善

などの問題を修正したようです。

実は僕はこのアップデートをものすごく待ちわびていたのですよ。

「iOS5から母艦(Mac/PC)なしで、iPhone単体からOSのアップデートができるようになった」

からです。早く試してみたかったのですよ(笑)

今までは、MacかPCにインストールされたiTunesからUSBケーブルを経由してアップデートを行っていたのですが、iOS5からは直接iPhoneにアップデートファイルをダウンロードして、インストールまでできるのです。もちろん今まで通りiTunes経由からアップデートできます。

Wi-Fi(無線LAN)につながっていることが前提条件です。以下、設定の手順をご紹介します。

1.ホーム画面から「設定」を選択します。
ホーム画面から設定を選択

 2.「一般」を選択します。
設定から一般を選択

3.「ソフトウェア・アップデート」を選択します。
一般からソフトウェア・アップデートを選択

4.アップデートを確認する画面が表示された後、すぐにiOS 5.0.1のアップデートの画面が表示されるので、「ダウンロードしてインストール」を選択します。
アップデートを確認中 iOS 5.0.1

 

5.利用条件に同意します。
利用条件に同意する

6.インストール中にバッテリーがなくなってしまうのを防止するためのメッセージを表示されるので、バッテリーの状態を確認して「OK」を選択します。
電源の確認

7.ダウンロードが開始されます。
iOS 5.0.1のダウンロードの開始

8.ダウンロード終了後に今インストールするか聞いてきますので、10秒待つか、「インストール」を選択します。後でインストールしたい人は「後で」を選択します。
インストールを開始する

9.アップデートの検証作業を開始した後、iPhoneが自動的に再起動されます。
アップデートを検証中

10.リンゴマークの下にステータスバーが表示され、インストール作業を行います。
インストール中

11.無事にホーム画面に戻ればアップデート終了です。
再起動後ホーム画面に戻る

12.念のため、ソフトウェア・アップデートの画面と情報から間違いなくアップデートされていることを確認します。
ソフトウェアは最新です 情報からも確認できる

僕の場合は、この作業に要した時間は約20分ほどでした。回線の速さでもいくらか違いは出るかと思います。

 

iOS5のMMS設定(その後)

こんにちは、ジンです。

自分の経験と、家族、友人、周りの人からいろいろヒヤリングしてわかったのですが、どうやらiPhone 3GSはiOS4→iOS5にアップデートしても、MMSのアドレスは自動で入力されていたらしく、iOS5にアップデートしたiPhone 4や新規で買ったiPhone 4SではMMSの設定をしないとだめらしいですね。

ちなみに僕の周りのiPhone 4 / 4SユーザーはiOS5でみんなこの症状になり、かなり戸惑いました。
どうやら、母艦のMac OS Xのバージョンのせいではなさそうです。

MMSの設定

「設定」→「メッセージ」→「MMSメッセージ」をONにし、「MMSメールアドレス」の欄に自分のアドレスを入力します。

iOS5移行後のMMS設定(Softbank)

こんにちは、ジンです。iOS5にしてから日記のネタになることが多くて助かります(笑)

iOSに移行してからいちばん最初に困ったのはMMSです。MMSが使えなくなっていることに気がついたのです。

MMSってなんぞや?って人のために一応説明。

MMS(マルチメディアメッセージングサービス)はSMS(ショートメッセージサービス)の拡張版で、他社の携帯にはもちろん、PCなどにもEメールが送れます。

SMSは電話番号だけ分かれば(70文字以内で)メッセージを送ることができますが、同じキャリアの人にしか送信できません。

まぁMMSもSMSも携帯からメッセージを送るためにあるものなのです。iPhoneに関して言えば、通常のEメールも使えます。さらには今回のiOS5の新機能「iMessage」とTwitterの内蔵されたので

人にメッセージを送るための手段が多い(苦笑)

のが現状です。これは混乱を招きそうですよ。

SMS:電話番号のみわかれば70文字以内でメッセージの送信化可能。ただし同じキャリアの人だけ。←ご指摘ありがとうございます。
MMS:メールアドレスがあり(○○○○○@softbank.ne.jp)、他社携帯にもPCにもメッセージの送受信が可能
メールApp:通常のEメールの送受信可能
iMessage:iOS5を搭載したiPhone、iPad、iPod touchにメッセージの送受信が可能
Twitter:Twitterへの投稿(送受信という意味では違うのか?)

SoftbankでiPhone契約した時に発行される「○○○○○@i.softbank.ne.jp」というEメールも別途ある(これはメールAppで使う)のでわけがわからなくなりそうです。

MMSの設定少々話が脱線しましたが、iOSにしてただ放置しているとMMSがどうやら使えないらしく、手動で設定する必要がありそうです。

「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワークのリセット」で復帰するようですが、ネットワークの設定もクリアされてしまうようなので、僕は

「設定」→「メッセージ」の一番下「MMSメールアドレス」の欄に自分の@softbank.ne.jpメールアドレスを入力し、送受信されることを確認しています。

これ知らない人多いのでは?それとも設定されていないのは僕の環境のせいなのでしょうか?

【追記 2011/10/15 02:52】 iPhone 4Sにした際に、iMessageがアクティベートできていないことに気が付きました。iMessageを一度OFFにしてからONにするとアクティベートされます。メッセージ系の設定には難ありかも知れませんね。