「iPhone」タグアーカイブ

iOS6移行後のMMS設定(Softbank)

こんにちは、ジンです。iOS5の時もそうでしたが、iOS6にしても同様の設定が必要なので書いておきます。

iOS5のときの設定はこちらをご参照ください。
http://blog.jinkimura.com/2011/10/16/ios5移行後のmms設定(softbank)/ 

iOS5からiOS6にそのままアップデートした場合は設定情報がそのまま引き継がれるので、あまり気にしませんでしたが、iTunesから復元する場合や、今回iPhone 5を購入して新規のiPhoneとして利用する場合はこの設定が必要になります。お店の店員さんもここの設定はしてくれません。

MMSってなんぞや?って人のために一応説明。

MMS(マルチメディアメッセージングサービス)はSMS(ショートメッセージサービス)の拡張版で、他社の携帯にはもちろん、PCなどにもEメールが送れます。

 

設定方法は以下のようになります。

ホーム画面から「設定」→「メッセージ」→一番下の「MMSメールアドレス」の欄に自分の「〇〇〇〇〇@softbank.ne.jp」のアドレスを入力。

ホーム画面の「設定」「設定」→「メッセージ」「メッセージ」の「MMSメールアドレス」に自分のアドレスを入力

以上になります。

iOS 6 アップデート手順(iPhoneから)

こんにちは、ジンです。iPhone 5の発売前日である本日午前2時より、iPhone、iPad、iPod touch向けのOSである「iOS 6」がダウンロード可能となりました。

先ほど僕もアップデートを無事に終えましたので、簡単に手順などを書いていこうかと思います。ちなみに所要時間10分と書かれていましたが、サーバが込んでいたのか30分程かかっています。僕の環境だけかもしれませんが。

まずは対応しているデバイスは以下です。

iPhone 3GS
iPhone 4
iPhone 4S
iPhone 5
iPod touch(第4世代)
iPod touch(第5世代)
iPad 2
新しいiPad

ついに一番最初のiPad(第1世代)が切り捨てられてしまいましたね。ちょっと残念。
今回のアップデートの主な新機能は

・マップ
・Siriの向上
・Facebookの統合
・共有フォトストリーム
・Passbook
・FaceTimeの向上
・電話機能の向上
・メールの向上
・Safariの向上
・App StoreおよびiTunes Storeの向上
・Game Centerの向上
・アクセシビリティの向上
…などなど。

詳しくはhttp://www.apple.com/jp/ios/whats-new/でご確認ください。

ではアップデート手順です。アップデートを行う前に万が一に備えてiCloudやiTunesを使ってデータのバックアップをとっておきましょう。

1.ホーム画面から「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から「ダウンロードしてインストール」を選択します。
iOS 6 アップデート

2.利用条件に同意します。
iOS 6 利用条件

3.ダウンロードが開始されます。
iOS 6 ダウンロード中

4.ダウンロード終了後に今インストールするか聞いてきますので、10秒待つか、「インストール」を選択します。後でインストールしたい人は「後で」を選択します。
iOS 6 インストール確認

5.アップデートの検証作業を開始した後、iPhoneが自動的に再起動されます。
iOS6 アップデートを検証

6.リンゴマークの下にステータスバーが表示され、インストール作業を行います。
インストール中

7.再起動後、「iOS 6」と表示されるので「設定」スライドした後、アップデート完了画面が表示されますので、「続ける」を押します。
iOS 6 設定iOS6 アップデート完了

8.利用規約の同意、位置情報の設定、Apple IDの設定、メッセージの設定を行います。
iOS6 利用規約iOS6 位置情報の設定iOS6 Apple IDの設定iOS6 メッセージの設定

9.すべての設定が終わった後「iPhoneを使う」を押します。
iOS6 iPhoneを使う

10.これで無事に使える状態になります。
iOS 6 ホーム画面

11.念のため、ソフトウェア・アップデートの画面と情報から間違いなくアップデートされていることを確認します。
iOS 6 バーション情報

 

マップなど新しいAppも試しましたが、結構使い勝手がかわったようですね。

個人的には設定項目にある「おやすみモード」が非常に気になります(笑)簡単にいうと着信拒否モードのようですね。指定した時間帯だけ、着信拒否することや、指定した人だけ着信可能にしたりできる便利な機能です。iOS 6はiOS 5以前のものと比べて電話機能が本当に向上したなと思います。
iOS 6 おやすみモード

次回はアップデートされた機能を具体的に試していきたいと思います。

【iPhone 5】予約してきました!! 写真とか懸念事項とか

こんにちは、ジンです。iPhoneのことで日記書くのしばらくぶりです(笑)

水曜日に発表になったiPhone 5ですが、昨日無事に最寄りの電気屋で予約することができました。

iPhone5 予約成功

今回もSoftbankでの機種変更扱いで予約を行いましたが、例のごとく予約サーバーはどうやら落ちてしまったようですね。すぐに復旧しその後はスムーズに予約ができたみたいです。14日20時の段階でSoftbankショップはまだ予約を続けており、15日中でも予約を受けつけるとのことです。まぁいつ在庫が切れるかわかりませんが。Softbankのオンラインショップでも予約も受け付けていたようですね。ただしこちらは発売日に手に入らないと身内から情報をもらいました。

auのiPhoneはテザリングができると正式にアナウンスしてますが、Softbankの対応はまだなんでしょうか? きっと孫さんならなんとかしてくれると信じていますが。けど対応しちゃうと買ったばっかりのe-mobileのLTEが必要なくなる…。2年縛りの契約したので下手に解約できないのですよ。

実質負担額も月々860円(64GBモデルの場合)なので大変お求めやすい価格ですが、同時にiPhone 4S購入時に適応された月月割が効かなくなるので、2800円+860円を支払う状態になります。これでも僕は十分に安いと思うのです。もし月賦金額が気になるのなら、Softbankが発表したiPhone下取りキャンペーンで12000円を浮かせるという方法もあるのですが、間違いなくヤフオクで売った方が倍以上の値段で売ることができます。

アップルのバッテリー交換プログラムを適用して、iPhone 4Sを新品状態にして売ればかなりの金額になることは必至なので、下取りよりはリスキーですが確実にiPhone 4Sの残りの金額を清算できそうです。

今回からSIMの仕様がMicro SIM→Nano SIMに変更になったので、iPhone 5に機種変してNano SIMにしてしまうと、そのままではiPhone 4Sでは使えなっくなってしまいます。もうすでに変換アダプタが発売されていますが、これがまだ正常に動くかわかりません。ちなみにAppleが「カットされたSIMは認識しない」声明を出したということで、ドコモのSIMが使える可能性が格段に低くなってしまいました。

まぁ、しばらくはiPhone 5と4S併用しそうなのでアダプタは買っておくことにします。

NanoSIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 NanoSIM→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード
価格:680円(税込、送料別)

あとケースも既に発注しています。

☆NEW☆【クリア発売中/他は9月下旬発売】eggshell for iPhone 5【ポイント10倍】

☆NEW☆【クリア発売中/他は9月下旬発売】eggshell for iPhone 5【ポイント10倍】
価格:1,980円(税込、送料別)

一足先に、iPhone 5の写真をお楽しみください(笑)身内が怪しいモックを手に入れました(苦笑)正式発表後のスペックを見ても決してかけ離れたものとは思えないので、十分に参考になるかと思います。

上から
iPhone 5 上部

iPhone 5と4Sの比較 側面
iPhone 5と4Sの比較 側面

iPhone 5と4Sの比較 上部
iPhone 5と4Sの比較 上部

iPhone 5と4Sの比較 薄さ
iPhone 5と4Sの比較 薄さ

iPhone5 ホームボタン
iPhone5 ホームボタン

iPhone5 背面
iPhone5 背面

PCのスピーカーからiPhoneの曲をWi-Fi経由で流す(Windows 7編)

こんにちは、ジンです。久しぶりにiPhone関係のネタで日記を書きます。

過去に「PCのスピーカーからiPhoneの曲をBluetooth経由で流す(Windows 7編)」というポストをしたときに結構反響があったようで、今回はBluetoothじゃなくてWi-FiでPCから音を流す方法を書きます。

今回は難しい設定は一切なしで、ソフトをダウンロードしてインストールするだけ。Windows版のAirPlayエミュレータソフトの「Shairport4w」を使います。

前提条件はPCとiPhoneが同じネットワークにいることぐらい。僕の環境ではすでにiTunesをインストールしていたので、あらかじめPCにiTunesを入れておく必要があるかどうかはわかりません。

まずはここからダウンロードして、解凍した後にShairport4w.exeを起動するだけ。立ち上げた後は特に設定を変えなくてもOK。

Shairport4wを起動

Shairport4wの画面

あとiPhone側は「ミュージック」から聞きたい曲を選んで、再生ボタンの近くにあるAirPlayボタンを押して、「Shairport4w」を選べば、PCから曲が流れ始めます。

iPhoneのAirPlayアイコンをタップ

iPhoneのAirPlayからShairport4wを選択する

もしiPhoneにAirPlayのアイコンが表示されない場合はiPhoneのミュージックを一回落として、再立ち上げするか、PC再起動してShairport4wを起ち上げればうまくいくはずです。

iPhoneで音楽の音量が小さくなる原因の「050 plus」がアップデート

こんにちは、ジンです。

過去に「iPhone 4Sで急に音量が小さくなる」ということで何度か日記を書いておりまして、その原因がIP電話のアプリ「050 plus」が原因だったことは既にわかっていたのですが、先日ようやっとNTT Communicationsがアップデートを公開したようです。

050plus_update

アップデート内容にもちゃんと「アプリ起動中に、音楽再生アプリ当の音が小さくなる不具合を修正しました。」と書かれています。

EMOBILEとWiMAXでスピードを測定してみた

こんにちは、ジンです。

もうそろそろ今使っているEMOBILEの2年縛りがなくなるので、乗り換えを検討していたのです。42MbpsのPocket WI-Fiも考えたのですが、実測でWiMAXの方が数倍速いと聞いていたので、早速先週の土曜日に買ってきました。

上が今回買ったNEC製のWiMAXルータ、下が光ポータブル(EMのSIMを挿入)
WiMAXのルーターとEMOBILEのカードが挿入された光ポータブル

現在、下り7.2MbpsのEMOBILEのSIMカードを光ポータブルの端末に挿入して使っています。ちなみにWiMAXにはSIMカードのようなものはなく端末のMACアドレスをサーバーにアクティベーションするような形で認証されるようです。なのでルーターが変わった場合は、追加の手続きと削除の手続きが必要だということです。

それでは実際速度を測定していきますが、今回はiPhoneアプリの「SPEEDTEST.NET」を使って通信速度の測定をします。サーバーは東京のものを使うと込んでいるせいか全くつながりに行かないので、那覇にあるサーバー選択するとサクサク動きます。
SPEEDTEST.NET

WiMAXの契約時に自宅付近の電波状態は「○~△」という評価になっていたのですが、残念ながら圏外に近い状態です。自宅では光回線+WiFiがあるのでWiMAXがつながらないとしても別に問題になりません(←強がり 笑)

以下東京都内某駅前での速度測定結果↓
通信速度結果

びっくりすることに、同じ下り7.2MbpsでもEMOBILEよりiPhoneの3G回線であるSoftbankの方が断然速く、さらにはWiMAXがその3倍程の速度をたたき出しています。WiMAXはEMOBILEの約6倍のスピード。

今度は都心で測定してみよう。

【問題解決】iPhone 4Sで急に音量が小さくなる原因 050 plus

こんにちは、ジンです。

先日、日記に書いた「iPhone 4Sで急に音量が小さくなる」症状ですが、ただいま原因が追求できました!!IP電話アプリの「050 plus」が原因のようです。ホームボタンをダブルタップして現在起動しているアプリから「050 plus」を長押ししてから「-」部分をタップして終了させたところ、音量が元に戻りました。

050plusを終了

jQuery Mobileについて勉強会に行ってきました

こんにちは、ジンです。

 今日はWebアプリ作成のため「jQuery Mobile」の講習会に行って勉強してきました。「jQuery Mobile」とはWebアプリやスマートフォンサイトの構築をするためのフレームワークです。このブログで「jQuery Mobile」について今後も書いていこうと思っています。今日は触りだけ。

 過去に「iUi」などのフレームワークでiPhone用のページをテスト的にした程度の僕でも理解できる講習会だったので大変良かったです。

「jQuery Mobile」のいいところは何と言っても対応しているデバイス(OS)がとても幅広いことです。これで作ればiOS用やAndroid用といった風にわざわざ別に作らなくてもひとつでさまざまなOSに対応したWebアプリが作成できます。

jQuery MobileのデモサイトにiPhoneでアクセスしたキャプチャ
jquery_mobile01 jquery_mobile02 jquery_mobile03 jquery_mobile04

説明聞いていて、今さらながら「HTML5って素敵!」って思いました(笑)

しかも作成したWebアプリをネイティブアプリ化できる「PhoneGap」というものもあり、これもiOS用やAndroid用など様々なOSに対応したネイティブプリを作成してくれます。Objective-CやJavaで別々に作らなくて済むなんて!

ちょっとずつ勉強しながらこのブログで書いていこうと思っています。

今日の講師「吉川 徹」さんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/pikotea/20101019/1287484040

本家サイト
http://jquerymobile.com/

日本語サイト
http://dev.screw-axis.com/doc/jquery_mobile/

jQuery Mobileのテーマのデザインを変更できる「ThemeRoller for jQuery Mobile」
http://jquerymobile.com/themeroller/

ネイティブアプリ化できる「PhoneGap」
http://phonegap.com/

iOS 5 iCloud メールがプッシュされない件

こんにちは、ジンです。

iOS 5にアップデートしたiPhone 4でも、今回購入したiPhone 4Sでも起こっていた症状なのですが

.Macメールがプッシュされない

ということに気付きました。各フォーラムや、Appleのサポートコミュニティでも同様の方が多数いたようですが、iOS 5.0.1にアップデートしたタイミングで治ったようです。同じタイミングでiCloudのサーバーに手を加えたのかはわかりませんが、とりあえず元に戻って良かったです。

SoftBankの新商品「TVチューナー」と従来品「TV&バッテリー」の違い

こんにちは、ジンです。

お風呂でiPadの使うために、フォーカルポイントコンピュータの防水ケースを使い、完全に長風呂になってしまった僕です(笑) インターネットもできますし、音楽も聞けるし、映画も見れる。iPadのサイズはお風呂に持ち込むには最高の大きさだと思います。まぁ欲は増えていくもので、ついにお風呂でテレビも見たくなってしまったのです。

ここ一週間ほど、いろいろiPhone/iPadに対応したテレビチューナーを探していました。できればワンセグではなく、フルセグが良かったのですが、リアルタイムに映像を見るにはPCで受けた映像をストリーミングする方法しかなく、自宅外での視聴が難しいのと、ストリーミング用のPCに高いスペックが求められるので諦めました。ちなみにPCでフルセグで録画したものであればiPhone・iPadに転送可能な商品もありますが、あくまでもその時間のテレビを見るのが今回の目的だったので。

Buffaloのちょいテレが激安になっていたので購入を検討していましたが、iPhone 4SやiOS5に対応していないという書き込みを見たので、却下。

BitBay eSegTVやI-O DATAのGV-SC500/IPやGV-SC500/AIも検討していましたが、決め手になるものがなく悩んでいました。

で結局購入したのは、SoftBank SELECTIONの「TVチューナー」のSB-TV01-WFPL/BKです。

SB-TV01-WFPL/BK
SB-TV01-WFPL/BK
パッケージの中が空なのは、現在身内に貸しているからです(笑)

注意したいのは、これは前から販売していたSoftBankの「TV&バッテリー」とは全く違い商品であることです。

実はこの新発売の「TVチューナー」を従来品の「TV&バッテリー」と勘違いして買ってしまったのです(笑) 同じSoftBankの商品ですし、SB-TV01-WFPLが新商品なのも知らなかった。ヨドバシカメラに普通に売っていたので、何も考えずに買ってしまったのですよ。

「TV&バッテリー」は
1.iPhoneの予備バッテリーになる
2.自宅にこのチューナーを置いていても「TVモバイル」というアプリを使って、外からでもチューナを持ち運ぶことなしにテレビを見ることができる
という点では優れているのですが、一方の「TVチューナー」は
1.「TV&バッテリー」ではサポートしていないAndroid端末とiPod touchをサポートしている
2.価格が実売価格でいくらか安い?(ヨドバシで8000円台で購入できた)
3.在庫が安定している?
という、強みがあります。

一応僕の環境ではiOS 5.0.1のiPhone 4SとiPad(第1世代)で問題なく動作しています。
それに電波の入りもいい方なのではないかと思います。他の機種を試してないので何とも言えませんが、中央線に乗っている間はあまり途切れませんでした。

TV&バッテリー
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/app/tv_battery/

TVチューナー
http://www.softbankselection.jp/product/detail/003656.html

手元に戻ってきたら、また詳しく書きます。