タグ別アーカイブ: Pista

DODICI SPECIAL組み立て中

こんにちは、ジンです。

海外からパーツを取り寄せまくったおかげで、DODICI SPECIALの組み立てをショップにお願いしました。

フレームとその他のパーツに分け、電車に乗ってショップに行って置いてきました。まだショップの許可を取っていないので、名前は出しませんが、いろいろ施工してもらえそうなのでこのショップにお願いしました。

フォークの塗装剥げ

実は、購入したDODICI SPECIALにはフォークの微妙なところに塗装剥げがあって、ホイールのナットを締めてもぎりぎり見えてしまう位置なのです。イタリアの購入元とも相談をしていたのですが、「返金するから日本で塗装しなおして」と言われてしまったので(笑)、組み立てと塗装ができるショップを探していました。そしてピストフレームにリアブレーキを装着できるショップである必要がありました。

シートステイブリッジ

シートステイブリッジに穴をあけてキャリパーブレーキをちゃんと装着したかったので、この施工をできるショップを探しまくって、電話もしまくって聞いたところようやっと見つけたショップでした。

そして、ショップに持ち込んで分かったことがいくつかあったのでご紹介を。持ち込んだMicheのブレーキとBBがうまいことフィットしなかったようです。

 まずブレーキはリアにもフロント用のものを取り付ける必要があったので、ショップにあったDIA-COMPEのBRS101に変更。BBとクランクを取り付けたところ、フレームとのクリアランスが3mmしかなく干渉する恐れがあるとのことで、違うものに交換することになりました。現在取り寄せ中とのことです。

フレーム:DODICI SPECIAL 51cm
タイヤ:Schwalbe Blizzard Sport Tyre
チューブ:Schwalbe Road Inner Tube
ホイール:Ambrosio 35mm Deep Section Fixed Gear Wheelset
ステム:Cinelli Pista Stem 70mm
ハンドル:Cinelli Pista Handle bar 400mm
ヘッドセット:FSA Orbit MX Headset
クランクセット:Miche Primato Advanced Track Chainset
BB:詳細不明
ブレーキ:DIA-COMPE BRS101
ブレーキレバー:Tektro RL721 Brake Levers
サドル:San Marco Aspide Racing Team Edition(海外から到着待ち
シートクランプ:Miche X-CARBON シートバンド 34.8mm
シートポスト:BENEFIT アルミシートポスト 31.6mm×350mm
チェーン:選考中
ペダル:選考中

イギリスのPLANET Xからホイールとサドルをほぼ同時に取り寄せましたが、なぜかサドルだけまだ届きません。注文してから20日経ちました。ホイールは10日ぐらいで届いたのですがね。調査を依頼しましたがちょっと不安になりますね(笑)

DODICI SPECIALを仮組み

こんにちは、ジンです。

先日ブログに書いたイタリアのエアロピストフレーム「DODICI SPECIAL」ですが、パーツがそろってきたので一度仮組みしてみました。

dodici special 仮組み1

dodici special 仮組み2

ホイールにタイヤを装着していないので、なんか奇妙ですね(笑)

一応予定では

フレーム:DODICI SPECIAL 51cm
タイヤ:Schwalbe Blizzard Sport Tyre
チューブ:Schwalbe Road Inner Tube
ホイール:Ambrosio 35mm Deep Section Fixed Gear Wheelset
ステム:Cinelli Pista Stem 70mm
ハンドル:Cinelli Pista Handle bar 400mm
ヘッドセット:FSA Orbit MX Headset
クランクセット:Miche Primato Advanced Track Chainset
BB:Miche Primato Track Bottom Bracket
ブレーキ:Miche Performance 57mm Drop Brake Calliper Set
ブレーキレバー:Tektro RL721 Brake Levers
サドル:San Marco Aspide Racing Team Edition
シートクランプ:Miche X-CARBON シートバンド 34.8mm
シートポスト:BENEFIT アルミシートポスト 31.6mm×350mm

となる予定です。書いてないパーツは未定です。年内中に組み上がるかなぁ?

ハンドル DEDA PISTA 31 Track Bar

こんにちは、ジンです。今日もピストバイクののハンドルの話。

前回の日記で「Cinelli Pista Handle bar」について書きましたが、今回は「DEDA PISTA 31 Track Bar」について書きたいと思います。価格も非常に近いので比較するにはちょうどいいかも知れませんね。

DEDA PISTA 31 Track bar

DEDA PISTA 31 Track bar DEDA PISTA 31 Track ber - center
幅(外-外):420mm
ドロップ:173mm
リーチ:109mm
クランプ径:31.7mm
材質:6061 T6 アルミ
重さ:280g

ピスト乗りの方でこのハンドル知らない人いないんじゃないかっていうぐらい有名なハンドルですね。表面の塗装はパウダーみたいにザラザラな(クリアーを塗装していない感じの)状態になっています。径は31.7mmというサイズになっていますが、実際には31.8mmのステムに対応しています。

で、Cinelliの方。

Cinelli Pista Handle bar

Cinelli Pista Handle Bar 40cm Alu

幅(C-C):400mm
ドロップ:160mm
リーチ:112mm
クランプ径:31.8mm
材質:6061 T6 Double butted Al Alloy
重さ:330g(420mmモデルの重さ)

表面はアノダイズド処理なので、DEDAのザラザラ感とは全く違うザラザラ感なんですよね(笑)これも好みが分かれそうな点です。

カタログ値だけではピンと来ないと思いますので、並べて写真撮りました。

DadaとCinelliのピストハンドル比較 上から DadaとCinelliのピストハンドル比較 横から

DEDAの方は外-外で420mmで、CinelliはC-Cで400mmなのですが、写真でもわかるとおり実際にはDEDAの方がエンドの部分の幅が狭いのですが、にぎる部分(フロント部)の幅は両方とも一緒でした。

DEDA
フロント部:420mm(外-外)
エンド部:420mm(外-外)

Cinelli
フロント部:420mm(外-外)
エンド部:430mm(外-外)

あとひとつ、ドロップもDedaとCinelliではカタログ値では13mm違うことになっていますが、実際にはそんなに違って見えないです。DEDAのサイズはすべて外-外で計算しているのだろうか?リーチに関しても同じことが言えそう。

両者とも微妙なサイズの違いや重さの違いはありますが、装着時のイメージにはそんなに違いがなさそうです。

 

ハンドル Cinelli Pista Handle bar

こんにちは、ジンです。

DODICI SPECIALの完成のために、パーツをコツコツ集めはじめました。今回はハンドルです。

前回ロゴがうるさいと酷評したCinelliですが、懲りずにまた購入しました(笑)MASIのCOLTELLOに取り付けていたのはペッパーライズドバーと呼ばれるいわゆるライザーバーでした。(これが原因でVelospaceでアメリカ人にディスられたわけですが 笑)

今回はドロップバー「Cinelli Pista Handle Bar」です。このハンドル結構入手困難なのでしょうか?国内・海外問わず、結構売り切れになっています。探すのに苦労しました。このハンドルにはクロモリ仕様とアルミ仕様がありますが、僕はアルミをチョイス。クランプ径が31.8mmでピストハンドルで有名なものと言ったら、これとDedaとEASTONしか知りません。

Cinelli Pista Handle Bar 40cm Alu

幅(C-C):400mm
ドロップ:160mm
リーチ:112mm
クランプ径:31.8mm
材質:6061 T6 Double butted Al Alloy
重さ:330g(420mmモデルの重さ)

EASTONはカーボン製でめちゃくちゃ高いし、Dedaは42cmの幅しかない。消去法でもCinelliしか残らなかったのですが、決め手になったのはやはり形ですかね。

以前購入したGRAN COMPE HANDLE BARもなかなかかっこよかったですが、この「Cinelli Pista Handle Bar」は同じくらいかっこいい。いや、それ以上かも。

通常であれば握りやすさとか、どのくらい自分の体に合うかで選択するものかと思いますが、僕にとって自転車はかっこいい乗り物であってほしいため、どうしても外見を重視してしまうのです。Dedaの「PISTA 31 Track Bar Handle」はドロップが173mmあるので、ヘッドチューブの長さが短いフレームだと横から見た特に違和感が出てしまうのですよ。

これはMASI COLTELLOにNITTOのB123AA-BK(ドロップ:175mm)を試しにつけた時に感じたことなのです。その結果、MASI COLTELLOに取り付けたのがGRAN COMPE HANDLE BAR。

GRAN COMPEのハンドルの詳細がわからないのでここでは書きませんが、NITTOのB123AAはサイズがわかるので書いておきます。

NITTO B123AA-BK

幅(C-C):360mm
ドロップ:175mm
リーチ:95mm
クランプ径:25.4mm
材質:アルミ
重さ:325g

後から知ったのですが、B125AAというドロップが150mmのハンドルもあったようです。

念のためCinelli Pepper Rased Barもご紹介。

Cinelli Pepper Rased Bar

幅:440mm
クランプ径:31.8mm
材質:6061 T6 Double butted Al Alloy
重さ:220g