タグ別アーカイブ: Softbank

iPad Pro 2018 CellularモデルのAPN「sb4gdual」ってなんだろう?

お久しぶりです、ジンです。ほんとしばらくぶりの更新となってしまいました(笑)
ここに書いていない間は、hackintosh系のブログに記事を書いたりしておりました。

で、今回またこちらのブログで書いているのは「新型のiPad Pro」が登場したからです。
満を持して2018年11月7日に発売された「Apple iPad Pro 2018モデル」ですが、僕も例に漏れず購入することができました!

iPad Pro 12.9インチ 2018
iPad Pro 12.9インチ 2018

写真でもお分かりいただけるように、12.9インチモデルが手元に2台!?
SIMフリー版とSoftbank版を2台手に入れてしまいました!ただでさえ品薄で手に入りづらい状況で2台も購入してしまいました。

なぜこのような珍事になったかというと、SoftbankのiPad用SIMカードで設定しようと思ったAPN設定が原因となります。

元々Softbank版の「iPad Pro 10.5インチ 2017年モデル」を持っていて、そのiPad Proで使っていたSIMカードを今回最初に購入したSIMフリー版 iPad Pro 2018で使おうと目論んでいたのですが、デフォルトで設定されてたAPN設定の「sb4gdual」という今まで見たことがないAPN設定が表示され、パケ死するのを恐れてしまったのです。

APN Softbank sb4gdual
APN Softbank sb4gdual

ごくごく一般的に「sbm4glte」というAPN設定で、他の端末でも使えたよーみたいな記事よく見かけていたので、これを設定しておけば間違いなかったのかも知れないのですが、デフォルト設定の「sb4gdual」でもどうやら通信できてるようですし、どっちが望ましい設定なのか悩み始めてしまいました。こっちの方が通信速度速かったりとかすると悔しいですし。

検索結果 sb4gdual
検索結果 sb4gdual

そもそも2018年11月12 日現在、Googleで「sb4gdual」を検索しても何もヒットなし。「このAPN怪しすぎる!!!!」と一気に不安に襲われ、とりあえず、Softbankのコールセンターに聞いてみることにしました。

SoftbankのiPadテクニカルセンター(0800-2223-152)に電話して、「sbm4glte」と「sb4gdual」一体どっちが正しい設定なのか聞いてみたのですが、オペレーターさん曰く「そのような案内をしたことがない」「保証ができない」の一点張りで何も情報を得ることができず。

これでは埒が明かないので、Softbank版のiPad Proの設定も見てみたくなり、もう一台購入してしまったわけです。

結果、Softbank版のAPN設定の欄にも「sb4gdual」が入力されていたので、これが正しいのではないかと判断しました。
このブログ見た方でこのAPN設定をお試しになる場合は、くれぐれも自己責任でお願いしますね!!

実際速度の差とか調べないままSIMフリー版は処分してしまいましたが、とりあえず気持ちよくiPad Proを楽しんでおります。

iOS6移行後のMMS設定(Softbank)

こんにちは、ジンです。iOS5の時もそうでしたが、iOS6にしても同様の設定が必要なので書いておきます。

iOS5のときの設定はこちらをご参照ください。
http://blog.jinkimura.com/2011/10/16/ios5移行後のmms設定(softbank)/ 

iOS5からiOS6にそのままアップデートした場合は設定情報がそのまま引き継がれるので、あまり気にしませんでしたが、iTunesから復元する場合や、今回iPhone 5を購入して新規のiPhoneとして利用する場合はこの設定が必要になります。お店の店員さんもここの設定はしてくれません。

MMSってなんぞや?って人のために一応説明。

MMS(マルチメディアメッセージングサービス)はSMS(ショートメッセージサービス)の拡張版で、他社の携帯にはもちろん、PCなどにもEメールが送れます。

 

設定方法は以下のようになります。

ホーム画面から「設定」→「メッセージ」→一番下の「MMSメールアドレス」の欄に自分の「〇〇〇〇〇@softbank.ne.jp」のアドレスを入力。

ホーム画面の「設定」「設定」→「メッセージ」「メッセージ」の「MMSメールアドレス」に自分のアドレスを入力

以上になります。

【iPhone 5】予約してきました!! 写真とか懸念事項とか

こんにちは、ジンです。iPhoneのことで日記書くのしばらくぶりです(笑)

水曜日に発表になったiPhone 5ですが、昨日無事に最寄りの電気屋で予約することができました。

iPhone5 予約成功

今回もSoftbankでの機種変更扱いで予約を行いましたが、例のごとく予約サーバーはどうやら落ちてしまったようですね。すぐに復旧しその後はスムーズに予約ができたみたいです。14日20時の段階でSoftbankショップはまだ予約を続けており、15日中でも予約を受けつけるとのことです。まぁいつ在庫が切れるかわかりませんが。Softbankのオンラインショップでも予約も受け付けていたようですね。ただしこちらは発売日に手に入らないと身内から情報をもらいました。

auのiPhoneはテザリングができると正式にアナウンスしてますが、Softbankの対応はまだなんでしょうか? きっと孫さんならなんとかしてくれると信じていますが。けど対応しちゃうと買ったばっかりのe-mobileのLTEが必要なくなる…。2年縛りの契約したので下手に解約できないのですよ。

実質負担額も月々860円(64GBモデルの場合)なので大変お求めやすい価格ですが、同時にiPhone 4S購入時に適応された月月割が効かなくなるので、2800円+860円を支払う状態になります。これでも僕は十分に安いと思うのです。もし月賦金額が気になるのなら、Softbankが発表したiPhone下取りキャンペーンで12000円を浮かせるという方法もあるのですが、間違いなくヤフオクで売った方が倍以上の値段で売ることができます。

アップルのバッテリー交換プログラムを適用して、iPhone 4Sを新品状態にして売ればかなりの金額になることは必至なので、下取りよりはリスキーですが確実にiPhone 4Sの残りの金額を清算できそうです。

今回からSIMの仕様がMicro SIM→Nano SIMに変更になったので、iPhone 5に機種変してNano SIMにしてしまうと、そのままではiPhone 4Sでは使えなっくなってしまいます。もうすでに変換アダプタが発売されていますが、これがまだ正常に動くかわかりません。ちなみにAppleが「カットされたSIMは認識しない」声明を出したということで、ドコモのSIMが使える可能性が格段に低くなってしまいました。

まぁ、しばらくはiPhone 5と4S併用しそうなのでアダプタは買っておくことにします。

NanoSIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット For iPhone 5 4S 4 NanoSIM→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード
価格:680円(税込、送料別)

あとケースも既に発注しています。

☆NEW☆【クリア発売中/他は9月下旬発売】eggshell for iPhone 5【ポイント10倍】

☆NEW☆【クリア発売中/他は9月下旬発売】eggshell for iPhone 5【ポイント10倍】
価格:1,980円(税込、送料別)

一足先に、iPhone 5の写真をお楽しみください(笑)身内が怪しいモックを手に入れました(苦笑)正式発表後のスペックを見ても決してかけ離れたものとは思えないので、十分に参考になるかと思います。

上から
iPhone 5 上部

iPhone 5と4Sの比較 側面
iPhone 5と4Sの比較 側面

iPhone 5と4Sの比較 上部
iPhone 5と4Sの比較 上部

iPhone 5と4Sの比較 薄さ
iPhone 5と4Sの比較 薄さ

iPhone5 ホームボタン
iPhone5 ホームボタン

iPhone5 背面
iPhone5 背面

SoftBank SELECTION TVチューナー SB-TV01-WFPL/BK

こんばんわ、ジンです。

以前に書いたiPhone用TVチューナー、SoftBank SELECTION SB-TV01-WFPL/BKですが、身内から無事に返却されたのでちゃんと書いておこうかと思います。

SB-TV01-WFPL/BK

前回はパッケージの写真だけでしたが(笑)、今回はちゃんと本体の写真をのっけておきます。アンテナも伸びますし、USBから充電しながら使うこともできます。僕の場合はUSBポートがついているOAタップがあるのでそこから直接電源を取っています。

実際にテレビを見るには、まずiPhoneの「App Store」から「TVチューナー」というアプリをダウンロードします。
App Storeから専用アプリをダウンロード

次に無線LANの設定をします。「TVPL」から始まっているネットワークを自動で受信しますので、これを選択します。
Wi-Fi設定

このTVチューナーは他社製品と同じようにWi-Fiを使って映像を受信します。iPhoneのように3Gなどの通信回線が別にある端末であれば特に問題ありませんが、Wi-FiモデルのiPadや、iPod touchではこのTVチューナーを使用している間はネットワークにつながりません。まぁTV見ている間は同じ端末で他の作業はしないでしょうね。iPhoneの場合は、TVを見てる間でもメッセージの受信をしてくれました。

アプリを起動すると起動画面が表示され、初回起動時には本体のパスワードを設定する画面が表示されます。それと、例えば直前までiPhoneでこのTVチューナーを使用していて、その後iPadで使用した場合はパスワードの入力を求めてきます。どうやらペアリングの作業を行っているようです。そのため同時に接続できる端末は1台です。

起動画面 パスワード入力画面

設定が上手くいけば問題なくテレビが見ることができます。

以下iPhoneを横にした時のTV画面
TVチューナーの画面

国民的アニメの画面ですが、著作権の問題がありますので顔は念のため伏せておきます(笑) iPhoneの画面で見るのであれば十分という感じの画質。さすがにiPadで見ると荒が出てしまいますが。

iPhoneを縦にした時で、コントローラーを表示させた場合の画面
TVチューナーの画面(縦)

一応モザイクで伏せておきます。縦の時は字幕も見やすくていいです。コントローラーを表示しているときはワンセグのアンテナレベルと、SB-TV01-WFPL/BKのバッテリーレベルが表示されます。

電車に乗っている時も問題なくテレビを見ることができるので、結構重宝しています。
購入後約1ヶ月経って、特記しておきたいこと↓

1.すでに発売されていた「TV&バッテリー」とは違い、iPhoneへの充電には対応していない
2.TVモバイルには対応していない
3.受信レベルは高いのでは?(主観ですが)
4.持ち運ぶには便利なサイズ
5.iPhoneだけでなく、iPad、iPod touch、Android端末にも対応している
6.Wi-Fiを使うので、Wi-Fiしか積んでない端末ではTVチューナー使用中はインターネットに接続できなくなる

僕はiPadでお風呂入っている間に使っていますが、本当に便利だと実感します。インターネットにつなぐ際はいちいちWi-Fiの設定を戻さなくてはなりませんが(笑)

iPhoneやiPadでテレビを見よう【送料無料!】【メール便不可】【在庫有り】SoftBank Selection …
価格:8,970円(税込、送料込)

iOS5のMMS設定(その後)

こんにちは、ジンです。

自分の経験と、家族、友人、周りの人からいろいろヒヤリングしてわかったのですが、どうやらiPhone 3GSはiOS4→iOS5にアップデートしても、MMSのアドレスは自動で入力されていたらしく、iOS5にアップデートしたiPhone 4や新規で買ったiPhone 4SではMMSの設定をしないとだめらしいですね。

ちなみに僕の周りのiPhone 4 / 4SユーザーはiOS5でみんなこの症状になり、かなり戸惑いました。
どうやら、母艦のMac OS Xのバージョンのせいではなさそうです。

MMSの設定

「設定」→「メッセージ」→「MMSメッセージ」をONにし、「MMSメールアドレス」の欄に自分のアドレスを入力します。

iOS5移行後のMMS設定(Softbank)

こんにちは、ジンです。iOS5にしてから日記のネタになることが多くて助かります(笑)

iOSに移行してからいちばん最初に困ったのはMMSです。MMSが使えなくなっていることに気がついたのです。

MMSってなんぞや?って人のために一応説明。

MMS(マルチメディアメッセージングサービス)はSMS(ショートメッセージサービス)の拡張版で、他社の携帯にはもちろん、PCなどにもEメールが送れます。

SMSは電話番号だけ分かれば(70文字以内で)メッセージを送ることができますが、同じキャリアの人にしか送信できません。

まぁMMSもSMSも携帯からメッセージを送るためにあるものなのです。iPhoneに関して言えば、通常のEメールも使えます。さらには今回のiOS5の新機能「iMessage」とTwitterの内蔵されたので

人にメッセージを送るための手段が多い(苦笑)

のが現状です。これは混乱を招きそうですよ。

SMS:電話番号のみわかれば70文字以内でメッセージの送信化可能。ただし同じキャリアの人だけ。←ご指摘ありがとうございます。
MMS:メールアドレスがあり(○○○○○@softbank.ne.jp)、他社携帯にもPCにもメッセージの送受信が可能
メールApp:通常のEメールの送受信可能
iMessage:iOS5を搭載したiPhone、iPad、iPod touchにメッセージの送受信が可能
Twitter:Twitterへの投稿(送受信という意味では違うのか?)

SoftbankでiPhone契約した時に発行される「○○○○○@i.softbank.ne.jp」というEメールも別途ある(これはメールAppで使う)のでわけがわからなくなりそうです。

MMSの設定少々話が脱線しましたが、iOSにしてただ放置しているとMMSがどうやら使えないらしく、手動で設定する必要がありそうです。

「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワークのリセット」で復帰するようですが、ネットワークの設定もクリアされてしまうようなので、僕は

「設定」→「メッセージ」の一番下「MMSメールアドレス」の欄に自分の@softbank.ne.jpメールアドレスを入力し、送受信されることを確認しています。

これ知らない人多いのでは?それとも設定されていないのは僕の環境のせいなのでしょうか?

【追記 2011/10/15 02:52】 iPhone 4Sにした際に、iMessageがアクティベートできていないことに気が付きました。iMessageを一度OFFにしてからONにするとアクティベートされます。メッセージ系の設定には難ありかも知れませんね。