タグ別アーカイブ: Windows 7

PCのスピーカーからiPhoneの曲をWi-Fi経由で流す(Windows 7編)

こんにちは、ジンです。久しぶりにiPhone関係のネタで日記を書きます。

過去に「PCのスピーカーからiPhoneの曲をBluetooth経由で流す(Windows 7編)」というポストをしたときに結構反響があったようで、今回はBluetoothじゃなくてWi-FiでPCから音を流す方法を書きます。

今回は難しい設定は一切なしで、ソフトをダウンロードしてインストールするだけ。Windows版のAirPlayエミュレータソフトの「Shairport4w」を使います。

前提条件はPCとiPhoneが同じネットワークにいることぐらい。僕の環境ではすでにiTunesをインストールしていたので、あらかじめPCにiTunesを入れておく必要があるかどうかはわかりません。

まずはここからダウンロードして、解凍した後にShairport4w.exeを起動するだけ。立ち上げた後は特に設定を変えなくてもOK。

Shairport4wを起動

Shairport4wの画面

あとiPhone側は「ミュージック」から聞きたい曲を選んで、再生ボタンの近くにあるAirPlayボタンを押して、「Shairport4w」を選べば、PCから曲が流れ始めます。

iPhoneのAirPlayアイコンをタップ

iPhoneのAirPlayからShairport4wを選択する

もしiPhoneにAirPlayのアイコンが表示されない場合はiPhoneのミュージックを一回落として、再立ち上げするか、PC再起動してShairport4wを起ち上げればうまくいくはずです。

PCのスピーカーからiPhoneの曲をBluetooth経由で流す(Windows 7編)

こんにちは、ジンです。みなさんは仕事中に音楽を聴きますか? 環境によってはそれが許されるパターンと、許されないパターンがあると思います。けれど、正直音楽を聴きながら仕事をした方が効率がいいと思いませんか?

僕の場合、音楽を聴きながら仕事をするのには少々ハードルが高い環境にあります。しかし、幸いにもPCにイヤホンを接続して音を聞いていても怒られないのです。これは映像を扱う仕事をしている人間の特権といってもいいでしょう。周りからは間違いなくまじめに仕事しているように見えます(笑)

とはいえ、会社のPCにiTunesをインストールし、さらに曲のデータまで入れるのはさすがに気が引けます。で、思いついたのが「PCのスピーカー(イヤホンジャック)からiPhoneの曲をBluetooth経由で流す」という方法です。PCのハードディスク容量を裂くことがもありませんし、ソフトをインストールする必要もありません。

PCにiTunesをインストールして、iPhoneの曲データをフリーウェアで抜き出してしまえば早かったりしますが、なんかナンセンスなので(笑)
そのほかにもPCのLine-in端子にiPhoneのイヤホンジャックを接続する方法もありますが、同じくナンセンスなので(苦笑)

では早速やり方の説明ですが。

前提条件としては
1. Bluetoothを搭載したPCがあること
2. iPhone(iPod touch)のBluetoothをONにしておくこと

の以上です。僕の環境ではWindows 7 Home Premium 64bit SP1で行っています。Macでのやり方は恐らくものすごく簡単かと思いますが、後日書く予定です。

使用している機材はAcerのノート Aspire 3810T、iPhone 4Sでおこなっています。もちろん両方にBluetoothが搭載されています。Vistaでもできるかもしれませんが、試していないためここでは触れません。

手順1.「スタートメニュー」→「コントロールパネル」からBluetoothの設定画面を開きます。表示されない場合は、検索窓から「Bluetooth」と入力すると表示されます。「オプション」のタブからBluetoothの設定を確認します。以下のようになっていれば大丈夫です。(注意:使わないときは「コンピュータの検出を許可する」のチェックは外しておいた方がセキュリティー上いいかもしれませんね。)
Bluetoothの設定

手順2. iPhoneの「設定」→「一般」→「Bluetooth」を選び、BluetoothをONにしておきます。
iPhone Bluetooth

手順3. 「スタートメニュー」→「デバイスとプリンター」を選択します。
スタートメニューからデバイスの追加

手順4.「デバイスの追加」をクリックします。
デバイスの追加

手順5.「iPhone」を選択し、「次へ」をクリックします。
iPhoneを選択

手順6.画面にペアリングコードが表示され、それと同時にiPhoneの画面にもペアリングコードが表示されますので、iPhone側で「登録」をタップしてから、PC側で「次へ」をクリックします。
ペアリング
iPhoneでの登録画面

手順7.PC側で登録が完了したというメッセージが表示され、ドライバーのインストールが自動で始まります。登録完了

手順8.その後インストールが失敗したというメッセージが出ますが「閉じる」をクリックします。
インストールの失敗1
インストールの失敗2

手順9.iPhone側でPCの名前が表示されている部分をタップすると接続が開始されます。
接続を開始します

手順10.iPhoneの「ミュージック(iPod)」から再生画面を表示させ、画面右下の「AirPlay」のアイコンをタップし、PCを選択します。
ミュージックからスピーカーを選択 スピーカーからPCを選択

手順11.するとPCのデスクトップに画像のようなコントロール画面が表示され、PCのスピーカーから曲が聞こえるようになります。
コントローラー

曲情報(場合によって表示されない?)や音量の変更、再生・停止、スキップなどのコントロールもできます。iOS4.3.5でもできることを確認しています。

もしうまくいかない場合はPCのBluetoothがONになっているかを確認します。